spgアメックス

【spgアメックス】家族カードの特典やメリットは?

spgアメックスの家族カードを発行しようか、悩んでいませんか?

年会費に見合った特典やメリットながあるのか、気になりますよね。

spgアメックスの家族カードの内容について、紹介します。

spgアメックスの家族カード

spgアメックスは、基本会員のカード付属して、家族カードを発行することができます。

年会費 15,500円(税別)
還元率 1%(100円=3ポイント)
対象者 配偶者・両親・18歳以上の子供
追加枚数 最大6枚

利用した金額は、基本カード会員に請求されます。

ポイントも基本カード会員に加算されるので、

マリオットヴォンヴォイの60,000ポイントで25,000ポイントボーナスも利用できます。

特典

家族カードの特典は下記です。

・空港ラウンジ

・手荷物無料宅配

・旅行傷害保険

・オーバーシーズアシスト

・プロテクション補償

・チケットアクセス

下記の特典は付きません↓

・無料宿泊

・マリオットヴォンヴォイ・ゴールドエリート会員資格

spgアメックスの一番の目玉ともいえる上記の特典は、つかないんですね・・・。

それでも年会費15,500円かかるので、どんな特典があるか気になりますよね。

どのようなものあがあるか見てみましょう。

空港ラウンジ

国内・海外の、アメリカンエキスプレスが提携するカード会社ラウンジを、利用できます。

同伴者1名も無料です。

手荷物無料宅配

海外旅行の帰国時に、空港から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してくれます。

※成田・関西・中部空港限定

旅行傷害保険

国内・海外の旅行代金をspgアメックスの家族カードで支払うと、旅行保険が付帯されます。

カードで支払っていない場合は付帯されません。

海外旅行
家族カード会員(本人) 家族カード会員(家族)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万 最高1,000万
傷害治療 最高300万 最高200万
疾病治療 最高300万 最高200万
賠償責任 最高4,000万
携行品損害 最高50万万(1旅行中)
救援者費用 最高400万 最高300万
国内旅行
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万 最高1,000万
その他 なし

※乗継遅延費用・出航遅延、欠航搭乗不能費用・受託荷物遅延費用・受託荷物紛失費用は、ありません。

オーバーシーズアシスト

海外旅行時の困ったときに、24時間電話でサポートしてくれます。

病院の手配・レストランの予約など。

プロテクション補償

カードで代金を支払った、旅行などのキャンセル・商品の損害・返品に対応してもらえないときに、アメックスが補償してくれます。

・キャンセルプロテクション

・ショッピングプロテクション

・リターンプロテクション

詳細は、規定集でご確認ください。

チケットアクセス

一般のチケットに加え、アメックス会員限定の先行予約や良席が購入できます。

以上。

家族カードの特典はよくあるゴールドカード並みで、

年会費のわりにはちょっと寂しい感じです。

メリット・デメリット

家族カードを所有した場合の、メリットとデメリットを紹介します。

メリット

・家族の支払い分も、ポイントが獲得できる

デメリット

・特典のわりに、年会費が高額

家族がカードを利用した分もポイントが獲得できるメリットはありますが、

特典のわりに年会費が高額なのは、大きなデメリットです。

 

これなら家族カードを発行するよりも、

基本カードをもう1枚発行したほうがお得です。

年会費は家族カードに比べると多く掛かりますが、

無料宿泊の特典が付いてくるので魅力的です。

それに家族間で紹介すれば、お互いに紹介ボーナスも獲得できます。

発行は要検討

家族カードがあると便利ですが、

年会費のわりに特典が少なめなことから、

個人的には発行するのはもったいないかな、と思います。

もう1枚基本カードを発行するか、ほかのカードも検討してみるとよいと思います!

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。