モルディブ

「エメラルドモルディブリゾート&スパ」に宿泊!【2019年夏】

こんにちは☆ねねです☆

【2019年 夏】

1歳の娘と家族3人でモルディブへ行き

「エメラルドモルディブ

リゾート&スパ」

に宿泊してきました!

 

オールインクルーシブが比較的にリーズナブルで

子供も水上ヴィラに宿泊可能!

ということでこちらのホテルに決めたのですが、

海もホテルも綺麗でホスピタリティも抜群!

また行きたいと思える最高のホテルでした☆

「ホテルの魅力や実際に泊まった感想など」を紹介します。

「エメラルドモルディブリゾート&スパ」について

Emerald Maldives Resort & Spa(エメラルドモルディブリゾート&スパ)

2019年8月にオープンしたばかりの新しいホテルです☆

わがやが泊まったときもオープンして1ヶ月ほどだったので

リゾートはどこもピカピカでした!

「エメラルドモルディブリゾート&スパ」の概要

「エメラルドモルディブリゾート&スパ」は

マレから水上飛行機で約40分ほどのラア環礁にある、プライベートアイランドリゾートです。

・所在地:ラア環礁

・客室数120(水上ヴィラ60室・ビーチヴィラ60室)

・言語:英語

・リゾートタイム制(マレの時間+1時間)

・チェックイン&アウト:水上飛行機に準ずる

レストランやジムなど多くの施設を備えています。

「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」にも加盟しています。

日本だとオークラ東京・帝国ホテル東京・パレスホテル東京、

モルディブだとコンスタンスハラヴェリ・カヌフラモルディブなども加盟する

ラグジュアリーホテルのグループです。

客室

客室は「水上ヴィラ」と「ビーチヴィラ」合計120室。

☆ビーチヴィラ

スタンダード・ジャグジー付き・プール付き・ファミリー・スーペリア・ロイヤル

☆水上ヴィラ

スタンダード・ジャグジー付き・プール付き・スーペリア・プレジデンシャル

嬉しいことに、

水上ヴィラにも子供が泊まることができます!

わがやがエメラルドに決めた大きな理由もコレです。

やっぱり水上ヴィラは憧れですからね!

子連れで水上ヴィラを探している場合はぜひ候補に☆

言語は英語

会話は基本的に英語になります。

日本人のスタッフはおらず、

日本語の通じるスタッフもいませんでした。

とはいっても簡単な英語で通じるので心配はありません♪

リゾートタイム制

日本とマレとの時差は4時間ですが、

リゾート内ではマレの時間とは別に「リゾートタイム制」をとっています。

リゾートのほうがマレより1時間早いです。

☆マレが9時のときリゾートは10時

施設などの営業時間はリゾートタイムになるので間違えないように!

チェックイン&アウト

チェックイン&アウトの時間は

水上飛行機の時間に準ずるので決まっていません。

わがやは9:00頃にチェックイン、16:30頃にチェックアウトでした。

チェックアウトは復路の飛行機の時間に合わせて決められるようです。

 

リゾートに到着すると、

ウェルカムドリンクと葉っぱのアクセサリーでお出迎え☆

スタッフに案内されながら、バギーでヴィラまで移動です♪

水上ヴィラ(プール付き)のお部屋

わがやが泊まった「水上ヴィラ(プール付き)」のお部屋を紹介します☆

プール

空と海が融合した、絶景のインフィニティプール・・・。

海に突き出ています。

でも奥は一段低くなっているので、落っこちることはありません♪

夜はライトアップされて素敵です・・・☆

テラス

ビーチチェアにハンモック&クッション

テーブルもあり、海を眺めながらゆっくりできます♪

もちろん眺めは最高☆

階段を下りれば、そのままエメラルドの海へ・・・。

(予想以上に深く足が付かなかったので、怖くてあまり入れなかったという・・・。)

バスルーム直結ですが、テラスにもシャワーがあります。

ベッドルーム

海を見ながら寝られる、贅沢なキングベッド!

ベッドの後ろにはワークスペースもあります。

電源は「BFタイプ」なので変換プラグが必要。

冷蔵庫の中身はオールインクルーシブならすべて無料です♪

バスルーム

大理石(?)のありえないくらい豪華なバスルーム!

海で冷えたからだもスグに温められます。

トイレは奥に2つあり。

クローゼットスペースも広々です。

アメニティ

アメニティはすべて「ロクシタン」(リゾート内もすべてでした)

ローション、歯ブラシ、ソープ、ミトン、ネイルケアセット、ソーイングセット、ドライヤー

ボディジェル、シャンプー、コンディショナー

基本的なものは揃っていましたが、

女性に必須のクシやメイク落としはありませんでした。

子供用のアイテムもないので、持参必須です!

バギー

リゾート内の移動はバギーが便利です♪

電話で呼べばヴィラでも施設でもすぐに来てくれます。

歩くのも楽しいですが、ヴィラの場所によっては結構距離があるので

利用したほうが時間が短縮できます。

(ベビーカーは使う場面がないので持っていく必要ないと思います)

橋からは魚が泳いでるのも見えますよ♪

高さが結構あるので子供には十分気を付けること!

自転車

ヴィラには自転車もおいてあります。

乗ってる人達もけっこう見かけました!

わたしは使いませんでしたが、

使った旦那いわく「ブレーキがない」そうです。

橋の上でのスピード出し過ぎて怖かったとか・・・

スピードの出し過ぎは危険なので注意しましょう!

ハウスキーパー

タオル類やボトルの水を補充してくれます。

1日に1回(2回?)入っていた感じです。

時間も決まっていなくて、

お昼に出かけたときもあれば、ディナーの間に入っていたことも。

ベッド横のテーブルにチップを置いておくようにしました。

Wi-Fi

Wi-Fiはリゾート内すべて無料で使えます!

動きもサクサクで困ることはありませんでした。

リゾート内の施設の詳細

「リゾート内にある施設」を紹介します☆

メインビーチ・メインプール

島の中央付近には、メインビーチとメインプールがあります。

ベッドやビーチチェアが置いてあり一日中くつろいで過ごせます。

スタッフがドリンクのオーダーを聞きに来てくれたりと、至れり尽くせりの場所。

夜はライトアップされておしゃれな感じに。

昼間とはまた違った雰囲気がステキです。

 

そしてそして・・・

メインビーチの海は最高すぎでした!

浅瀬が遠くまで続いているので、

奥に行けば行くほど「海に溶け込んだような感覚」になれます。

水もめちゃくちゃ綺麗!

ぜひぜひモルディブの海と一体化してください!

また、日が落ちたビーチも素敵です。

涼しくて散歩するのにもぴったりでした。

レストラン&カフェ

リゾート内にはレストラン4店舗・カフェ2店舗があり、

オールインクルーシブであれば

どのレストラン&カフェも無料で利用できます!

アルコールも無料です◎

☆レストラン一覧

・オールデイダイニング「アクア」

・グリルハウス「ビーチクラブグリル」

・アジア料理「アジアティーク」

・南アメリカ料理「アマゾニコ」

サンライズカフェ

サンセットカフェ

順番に紹介します。

オールデイダイニング「AQUA(アクア)」

エメラルドモルディブリゾート&スパの

メインダイニングです。

ビュッフェ形式で和洋中の食事が揃っていて、オーソドックスな感じです。

おすすめなのは「フィッシュカレー」!

モルディブならではのマグロのカレーは美味です☆

朝食・ランチ・ディナーすべての時間で利用できます。

グリルハウス「BEACH CLUB GRILL(ビーチクラブグリル)」

メインプールの隣にある海沿いのレストランです。

ステーキやハンバーガーやピザなど、豪快なグリル料理が味わえます。

ハズレがなく、どれもおいしかったです☆

ランチ・ディナーで利用できます。

アジア料理「LE ASIATIQUE(アジアティーク)」

アジア料理ということで日本食も食べられます!

モルディブのマグロを使ったお寿司☆

たのめば「鉄板焼きショー」もやってもらえます!

ディナーで利用できます。

南アメリカ料理「AMAZONICO(アマゾニコ)」

ドキドキワクワクの南アメリカ料理が食べられます。

オープンキッチンでシュラスコが調理中♪

ビュッフェもありいろんな味を楽しめます☆

馴染みのない味が多かったですが、

メインのシュラスコとケーキは美味しかったです☆

ディナーで利用できます。

(番外編)インルームダイニング

好きなメニューを電話で注文すると、ヴィラまで持ってきてくれます。

最終日のお昼は荷造りが忙しかったので頼んでみましたが、

これが予想以上にかなり良かったです☆

テラスで海を見ながら、プライベートな空間でとる食事は最高!

個人的にはどのレストランよりも、インルームダイニングが一番良かった☆

サンライズカフェ

注文だけして近くのビーチでくつろぐ、カウンタータイプのカフェです。

名前の通り日の出が見られるスポットにあります!

モルディブのサンライズ!

サンセットカフェ

メインプールの横にあるカフェで、夜はピアノと歌の生演奏が聴けます♪

こちらも主にドリンクだけ注文して外で楽しむタイプ。

モルディブのサンセット!

 

サンセットカフェ近くにはベッドやビーチチェアが置かれており、

絶景の海を見ながらボーッと過ごすことができます☆

ほてったカラダを冷たいドリンクで癒し、また海に泳ぎに行く・・・

という超贅沢なこと」がエンドレスでできますよ!

キッズクラブ

子供の施設「ドルフィンクラブ」を紹介します。

屋外には子供用のプールや遊具があります☆

遊具のほうは小さいアリが結構いたので気になりましたが・・・

これだけ草木が生えてるので仕方ないかと。

屋内はオモチャやゲームなどが用意されています。

いろいろなアクティビティや子供用の食事も用意されていて、

大人だけでゆっくりしたときは預けることもできます。

病院

使ってないのでどんな感じかわかりませんが、子連れだと病院はあったほうが安心できますね!

オープン:9:00~12:00、14:00~18:00

電話:24時間対応

アクティビティ

アクティビティショップは2店舗あります。

マリンスポーツ用品がレンタルできる「ウォータースポーツ」

エクスカーションができる「ダイビングクラブ」

「ウォータースポーツ」では、

無料でシュノーケリングセットやカヌーなどがレンタルできます。

「ダイビングクラブ」では、

タートルウォッチングや釣りなどのエクスカーションが用意されています(有料)

スポーツセンター

フィットネスジム、サッカーコート、テニスコートなどがあります。

ジムは24時間営業です!

スパ

スパのメニューは部屋のテレビで確認できます。

ショップ

服や雑貨などが売っていました。

まだ空き店舗もあったので、これから増えていきそうな感じ・・・!

ホスピタリティも抜群!

スタッフのみなさんは話し上手で面白かったです!

専属のスタッフはいませんが、

人数がたくさんいるので対応はスピーディーかつ丁寧!

子供が好きな人も多く、娘もたくさんかまってもらいました♪

宿泊した感想

一番の感想は・・・

「ほんっっとうに海が綺麗!」

あの海の綺麗さは一生忘れません。

写真で見るよりも、現実のほうが遥かに美しいです。

ぜひその目でモルディブの海の美しさを目の当たりにしてください!

まぶしすぎて目が充血します(本当)

 

そして、スタッフのやさしさも溢れまくりで最高でした。

海と人さえ良ければ、料理の味なんて二の次です!(おいしかったけど)

家族みんなが楽しめて一生の思い出ができたのも、

「スタッフ」と「モルディブの海」が良かったからこそだと思います!

また、娘は長旅にもかかわらず元気に過ごしてくれて一安心。

時差ボケもそんなになく、体内時計通りに寝てくれたので良かったです。

こどもはスゴイですね。

今回の旅行のこと覚えててくれるといいけど、覚えてないだろうな~。

 

今回のモルディブ家族旅行は、人生で一番の思い出になりました!

人生で一番の思い出って、人によって良い事だったり悪い事だったり様々だと思いますが、

それらを通り越して一番の思い出になること間違いなしです!

 

子連れでモルディブを検討されている人は

「エメラルドモルディブリゾート&スパ」も、ぜひ候補にしてみてください。

きっと素敵な思い出が作れると思います・・・☆

予約するにあたって

「エメラルドモルディブリゾート&スパ」の予約は、下記のサイトなどでできます。

☆予約できるサイト

「リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」公式サイト

・旅行予約サイト

agoda・Expedia・booking.com・Hotels.comなど

わがやが調べたときは一番安かった「agoda」で予約しましたが、対応がイマイチだでした・・・。

決して安価なホテルではないので、

補償や対応などをしっかりしてもらうには「公式サイト」から予約するのがよいと思います。

 

あと、宿泊代金以外にも「水上飛行機代」がかかってきます。

これが結構大きいですが、払うのみです。

☆水上飛行機代

・大人1人:450USドル(往復)

・子供(2~11歳)1人:270USドル(往復)

・子供(2歳以下):無料

水上飛行機代は、チェックアウト時にホテルで支払いました。

クレジットカードは「VISA」か「Master」が対応しています。

まだまだ他にも!

ほかにも、この記事で書ききれなかった

「モルディブ事情」をほかの記事でも紹介しています!

こちらもぜひご参考ください♪

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。