モルディブ

「エメラルドモルディブリゾート&スパ」宿泊記 | 2019年夏

こんにちは、こばねねです。

2019年9月に、

「エメラルドモルディブ&リゾートスパ」に宿泊しました。

・2019年8月オープンで新しい

・子供連れでも水上ヴィラの利用が可能

・オールインクルーシブがリーズナブル

という、子連れには最高のホテルでした!

エメラルドモルディブリゾート&スパの魅力を、紹介します。

エメラルドモルディブリゾート&スパ

エメラルドモルディブリゾート&スパ(Emerald Maldives Resort & Spa)は、

マレ国際空港から水上飛行機で約40分ほどの、ラア環礁にあります。

2019年8月にオープンしたばかりのリゾートです。

・所在地:ラア環礁

・客室数120(水上ヴィラ60棟・ビーチヴィラ60棟)

・言語:英語

「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」にも加盟しています。

日本だとオークラ東京・帝国ホテル東京、

モルディブだとコンスタンスハラヴェリ・カヌフラモルディブなどが加盟しています。

大きめの規模のリゾートで設備もしっかりしているので、

子供連れからハネムーンなど、様々な人に向いています。

リゾート紹介

エメラルドモルディブリゾート&スパのマップ

下記の施設があります。

・メインプール

・カフェ&バー

・レストラン

・キッズクラブ

・アクテビティセンター

・スポーツジム

・スパ

・ショップ

メインプール&ビーチ

島の中央には、メインプール&ビーチがあります。

ビーチチェアやベッドが置いてあり、

泳いでは寝て・・・と延々と過ごせます。

カフェ&バーやレストランも近いので、

飲み物などもオーダーを聞きに来てくれます。

太陽の光に当たって光るエメラルドグリーンの海は、

画像では伝えきれないほどの綺麗さ!

目の前に広がるモルディブの海は、見ているだけで感動します。

海に入れば、どこまでも続く海と一体化した気分・・・。

夜はライトアップされておしゃれな感じに。

昼間とはまた違った雰囲気がステキです。

レストラン・カフェ&バー

レストラン4店舗・カフェ&バー2店舗があります。

オールインクルーシブであれば、全て無料で利用できます。

アルコール、アラカルトメニューなど、

メニューにあるものはすべてコミコミでした。

レストラン一覧

・オールデイダイニング:アクア

・グリルハウス:ビーチクラブグリル

・アジア料理:アジアティーク

・南アメリカ料理:アマゾニコ

・サンライズカフェ

・サンセットカフェ

オールデイダイニング:AQUA(アクア)

エメラルドモルディブリゾート&スパの、メインダイニングです。

和洋中のビュッフェ形式。

朝食・ランチ・ディナーで利用できます。

テラス席だけでなく屋内の空調付きの席もあるので、

快適に食事をとることもできます。

モルディブ料理があまりなかったので残念ですが、

フィッシュカレーは美味しかったです。

グリルハウス:BEACH CLUB GRILL(ビーチクラブグリル)

メインプールにある、レストランです。

ステーキやハンバーガーやピザなど、豪快なグリル料理が味わえます。

ランチ・ディナーで利用できます。

スープからデザートまで、どれを食べても美味しいお店でした。

アジア料理:LE ASIATIQUE(アジアティーク)

お寿司も食べられる、アジア料理のお店。

ディナーで利用できます。

モルディブ産の魚を使ったお寿司。

モルディブにいながら日本食が食べられるのは、

なんだか面白いですね。

他にも、すき焼きや照り焼きなどもありました。

ビールも、サッポロがあります。

鉄板焼きの席もあり、

予約すればパフォーマンスショーを楽しみながら食事ができます。

南アメリカ料理:AMAZONICO(アマゾニコ)

ちょっと珍しい?南アメリカ料理のお店。

メインなどはオーダー形式で、ほかはビュッフェです。

オープンキッチンでは、色んなお肉が焼かれていました。

好きなものを選べます。

ビュッフェでは、惣菜やデザート類がたくさんありました。

見たこともない料理が沢山ありましたが、

ビュッフェならちょっとずつチャレンジできますね。

(番外編)インルームダイニング

ヴィラで食事をとることもできます。

電話で注文すればヴィラまで届けてくれます。

テラスで海を眺めながら食べる料理は最高!

最終日に初めて利用したのですが、

想像以上に良くて、もっと早く利用すればよかった~。

サンライズカフェ

モルディブのサンライズ

オールデイダイニングアクアの向かいにある、

カウンタータイプのカフェ&バーです。

注文したら、各自ビーチなどでくつろぐ感じ。

名前の通り、日の出が見られるスポットにありますが、

早朝は営業していません。

サンセットカフェ

モルディブのサンセット

メインプールの横にあるカフェ&バー。

近くにはベッドやビーチチェアが置かれており、

絶景の海を見ながらボーッと過ごすことができます。

夜はピアノと歌の生演奏が聴けます。

その他の施設

キッズクラブ

子供の遊び場「ドルフィンクラブ」(無料)

子供用のプールや遊具があります。

屋内にも、幼児向けのオモチャから、テレビゲームなどがありました。

空調も効いているので、天候に関係なく遊べます。

託児所としても利用できます。

子供用の食事やアクティビティが用意されていました。

病院

利用はしていませんが、リゾート内に病院があります。

オープン:9:00~12:00、14:00~18:00

電話:24時間対応

アクティビティ

アクティビティセンターは2店舗。

・マリンスポーツ用品レンタル:ウォータースポーツ

・エクスカーション:ダイビングクラブ

ウォータースポーツでは、

シュノーケリングセットやカヌーなどがレンタルできます(無料)

ダイビングクラブでは、

タートルウォッチングや釣りなどのエクスカーションが頼めます(有料)

スポーツセンター

フィットネスジム、サッカーコート、テニスコートなどがありました。

ジムは24時間営業。

スパ

部屋のテレビでメニューが確認できます。

ショップ

服や雑貨などが売っていました。

まだ空き店舗もあったので、これから増えていきそうな感じ。

その他

リゾート内は広いので、バギーでの移動が便利。

幼児連れでもバギーがあれば、楽々移動できます。

昼間は暑いですが、歩くのもリゾート内の自然が見られて楽しいです。

橋からは魚が泳いでるのも見えました。

各ヴィラには自転車がおいてあるので、自由に使えます。

水上ヴィラ(プール付き)

お部屋

ベッド・ソファ・テーブルなど、広々しています。

空調もバッチリ。

冷蔵庫の中身は、オールインクルーシブならすべて無料でした。

電源はBFタイプだったので、変換プラグが必要です。

Wi-Fiはリゾート内すべて無料で使えます。

動きもサクサクで困ることはありませんでした。

ハウスキーピングは毎日してくれます。

バスルーム

ベッドルームの隣にある、バスルーム。

白を基調とした大理石調の豪華な造りです。

カーテンを開ければ、モルディブの海を眺めながら入浴できます。

アメニティ

ローション、歯ブラシ、ソープ、ミトン、ネイルケアセット、ソーイングセット、ドライヤー

ボディジェル、シャンプー、コンディショナー

アメニティーはロクシタン(リゾート内もすべて)

基本的なものは揃っていましたが、

クシやメイク落としはありませんでした。

子供用のアメニティもないので、持参必須です。

テラス&プール

 

テラスにはプールとチェアとハンモック。

モルディブといったらハンモックは定番ですね。

海へと続く階段・・・

水上ヴィラといったら、コレですよね!

魚が泳いでるのが見えます。

空と海が融合した、インフィニティープール。

モルディブの海がありながらも、プールにも入るという贅沢さ!

水もすごくキレイでびっくり。

奥は一段低くなっているので、いきなり落っこちる心配はありません。

Q&A

エメラルドモルディブリゾート&スパの記事を書いて、

質問をいただくことがあったので、まとめました。

Q:日本語が話せるスタッフはいる?

A:2019年9月には居ませんでした。

ですが、単語を並べるくらいでも大丈夫です。

嫌な顔みせず接してくれる、優しい人ばかりでした。

Q:虫は多い?

A:アリを木の生い茂るところで見かけた程度で、

他の虫は気になりませんでした。

雨が降らなかったのと、水上ヴィラだからかもしれませんが、

変な虫などはいなかったです。

Q:空港にラウンジはある?

A:マレ国際空港にはありませんが、水上飛行機乗り場にはあります。

帰りのフライトの待ち時間などは、

空港内で過ごしたり、マレへ観光に行く感じになります。

水上飛行機乗り場にはラウンジがあるので、

飲食やWi-fiなど気にせず過ごせます。

予約について

下記のサイトなどで予約できます。

「リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」公式サイト

・旅行予約サイト

agoda・Expedia・booking.com・Hotels.comなど

宿泊代金以外にも「水上飛行機代」が必要です。

水上飛行機代は予約時には請求されず、

リゾートでチェックアウト時に払いました。

クレジットカードは「VISA」か「Master」が対応しています。

・大人1人:450USドル(往復)

・子供(2~11歳)1人:270USドル(往復)

・子供(2歳以下):無料

終わりに

一番の感想は・・・

ほんっっとうに、海が綺麗!

まぶしすぎて、は目が充血ました。

あの海の綺麗さは一生忘れない。

今回のモルディブ旅行は、人生で一番の思い出になりました。

娘も長旅だったけど、健康に楽しく過ごせて良かったです。

今回の旅行のこと覚えててくれるといいけど、覚えてないだろうな~。

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。ポイントやマイルでお得に旅行するのが好き。2019年にマイルを使ってビジネスクラスでモルディブへ行きました。旅行ブログを書いています。