モルディブ

【子連れモルディブ】あると便利な持ち物&しておけば良かったこと

こんにちは、こばねねです。

1歳11ヶ月の娘を連れて、モルディブへ行ってきました。

モルディブは日本から10時間以上のフライトだし、

現地の事情なども考慮すると、

しっかり準備して行きたいですよね。

一体何を持って行けばいいのか?

この記事では、子連れモルディブ旅行で

・あると便利だったもの

・しておけばよかったこと

を紹介しています。

あると便利だったもの

移動中や現地についてからも含め、

子連れモルディブ旅行であると便利だったものです。

・おもちゃ&お菓子

・子供用の浮き輪

・衣類の替え

・子供用の薬

・シップ類

・大きめのスーツケース

おもちゃ&お菓子

おもちゃ&お菓子は、フライト中にあると便利です。

お菓子は飛行機内でも頂けますが、

もらえない時間帯があるので、

用意しておくとグズリ対策になります。

おもちゃも、時間つぶしに有効です。

リゾートについてからは、どちらも出番はありませんでした。

(オールインクルーシブでお菓子類もあったので)

オールインクルーシブでない場合は、お菓子類は欲しいところ。

子供用の浮き輪

リゾートにあるかわからなかったので、持参していきました。

使用したのは水上ヴィラのプールのみで、海では使わず。

あってもなくても子供は楽しめると思いますが、

喜んでたのであって良かったです。

モルディブの日差しが強いので「屋根付き」にこだわって探していましたが、

帽子があれば無くてもよかった。

衣類の替え

衣類の替えは、多めに持って行くと便利です。

水着・帽子・服・サンダルなど。

水着・帽子・サンダルは濡れて乾くまでに時間がかかるので、

それぞれ2着以上あると便利です。

意外と用意しておきたいのが、靴(サンダル)

私の場合は、空港のロビーで子供の靴を脱がせたときに、

抱っこしてそのまま入国審査を通り抜けてしいました。

もう1足予備の靴があったので良かったですが、

なかったら裸足・・・なんてことになるので、

靴は意外と大事です。

子供用の薬

いつ風邪をひくかわからないし、

海外では薬も購入しづらいので、

子供用の薬は必須です。

リゾートにも病院はありましたが、

やはり持参しておくと安心できます。

シップ類

抱っこして疲れたときに。

空港を散策したりして抱っこの時間が長いと、肩、腕、足が疲れる!

フライトの合間に貼っておけば、到着する頃には少しは疲れが取れます。

リゾートについてからも活躍しました。

大きめのスーツケース

子連れモルディブは持っていく物も多いので、

大きめサイズのスーツケースがあると役立ちます。

90リットルくらいの大きいサイズを買いましたが、

かなり荷物が入って良かったです。

子連れ海外旅行のスーツケースのサイズは「大きめ」が正解!

持っていけば良かったもの

アレがあれば便利だったのになーというものです。

・携帯用の加湿器

・リュックサック

携帯用の加湿器

モルディブまでのフライト時間は長いので、

飛行機内用に加湿器があると良かった。

特に深夜便で寝てると、喉鼻がパキパキに・・・。

子供は気にせず寝ていましたが、大人は気になりました。

ペットボトルの水もなくなった時のために、

自分で用意しておくと良いと思います。

夜中だとCAさんもあまり回ってこないので。

リュックサック

リュックタイプのマザーズバックがあれば良かったです。

日本の空港でスーツケースを預けたら

マレ国際空港まで預けっぱなしになるので、

手荷物が多くなりがちです。

そんなときにショルダータイプだとキツイ!

抱っこする場面も多くなるし、リュックタイプがいいですね。

使わなかったもの

持っていったけど、使わなかったもの・・・。

・紙エプロン、ストローなどの食事アイテム

・日焼け止め、化粧水(適量でOK)

・非常食

紙エプロン、ストローなどの食事アイテム

汚れないようにと思って持っていったのですが、

まったく出番なしでした!

そもそも使わなかったし、

お店にある紙のフキンなどで代用もできます。

ストローやスプーンなども、基本はお店にあります。

日焼け止め、化粧水(適量でOK)

事前に調べたら多めに必要な感じでしたが、

実際は日本で使うのと同じくらいの量で大丈夫でした。

子連れだとアクティビティもそんなにやらないし、

長時間海に入りっぱなしということもないので。

日焼け止めは「アネッサマイルド」など、

子供とも兼用できるものであれば、荷物も減ります。

非常食

子供がご飯を食べなかったときの為に

「インスタントのご飯や味噌汁」を持っていきましたが、

まったく必要なしでした。

リゾートの料理は日本人でも美味しいと感じる味付けだったし、

パンとジュースはどこでも入手できるので、それで乗り切れます。

やっておけば良かったこと

お父さんにも、面倒見てもらえるようにする。

娘の場合はちょうど「お母さんじゃないとイヤ」という時期で、

どこでも抱っこは私・・・。

楽しいけど疲れるので、ある程度はお父さんにも見てもらえると助かります。

やっておいて良かったこと

下記のことをやっておいたおかげで、旅行が楽しめました。

・水に慣らしておく

・旅行用の服をセール時にまとめ買い

水に慣らしておく

水に慣れていない子供だと、

せっかっくのモルディブも怖がって楽しめません。

日本にいるときにある程度慣らしておけば、

水着着たり、水遊び用のオムツ履いたり、

率先してやってくれるようになり、

一緒に海に入って楽しめます。

旅行用の服をセール時にまとめ買いする

水着とか夏物ワンピースとか、

前年からセール品を旅行用として買い込んでおくのもありです。

たしか娘の水着は、西松屋のセールで198円?の破格で購入してます。

子供服はそれなりに枚数が必要になってくるので、

セールをうまく活用すると節約できます。

節約した分、他のことで楽しめます。

子連れモルディブ旅行の準備は早めから

子連れモルディブ旅行は、早めの準備が肝心。

海に慣れさせたり、セール品を購入するのは、

早い時期から準備できます。

水着や浮き輪などの荷物が多くなりがちなので、

無駄な荷物は減らして、身軽に子連れモルディブ旅行を楽しみましょう!

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。ポイントやマイルでお得に旅行するのが好き。2019年にマイルを使ってビジネスクラスでモルディブへ行きました。旅行ブログを書いています。