モルディブ

【子連れモルディブ旅行】便利な持ち物&しておけばよかったこと

こんにちは、ねねです☆

1歳児の娘を持つアラサー主婦です。

子連れ旅行はいろいろ不安で、たくさん準備をしているかと思います。

私もいろいろ準備しましたが、実際は

「事前にああしておけばよかった~。」

「これは意外としなくてもよかった~。」

と思うことが結構ありました。

せっかく念入りに準備しても予想がハズレたら、苦労が水の泡ですよね。

 

そうならないためにも、ここでは子連れモルディブ旅行で

「あると便利な持ち物」や「事前にしておくとよいこと」

をまとめました☆

 

子連れ旅行はただでさえやることが多いので、

できるだけ事前に済ませて旅行中は楽しめるようにしておきましょう!

モルディブ旅行をめいっぱい楽しむためにも、記事をご参考ください☆

子連れモルディブ旅行は準備が肝心!

子連れモルディブ旅行は、日本にいるときからの準備が肝心です。

大人の準備にくわえ子供の準備もあるので、

思い立ったら早めからでもいいので準備しておくとよいですよ!

たくさん準備があるので、下記の2つにわけて紹介します。

☆子連れモルディブ旅行の準備

・あると便利&持っていけばよかった「持ち物」

・やっておけば良かった&やっておいて良かった「こと」

服装については下記の別記事で紹介しているので、ご参考ください☆

それでは順番に見ていきましょう!

子連れモルディブ旅行「持ち物編」

「持ち物編」は下記の3つに分けて紹介します☆

①あると便利だったもの

②持っていけばよかったもの

③あまり使わなかったもの

①あると便利だったもの

個人的にあると便利だったものです☆

・湿布や足の休息シート

・おもちゃ&お菓子

・洗濯グッズ

・浮き輪

・防水カメラ

・コンパクトエコバッグ

・使い捨てのショーツ

・ペンとメモ帳

・マルチ変換プラグ

湿布や足の休息シート

これはもう・・・子供を抱っこすることが多い人は必須です!

 

乗り継ぎ時間の空港内とか、いろいろ散策したいですよね。

そうすると肩、腕、足が疲れるのなんの!

フライトの合間に貼っておけば、到着する頃には少し疲れが取れます☆

もちろんリゾートについてからも活躍しました!

おもちゃ&お菓子

説明不要の鉄板アイテムですね☆

とくに子供が好きなキャラクターのおもちゃは機内では必須です。

旅行用に新しいものを購入しておけば、子供の食いつきも良し◎

ちなみに娘が静かにしてくれたナンバーワンは「水塗り絵」でした☆

お菓子は色んなところで用意されているので、少しでよいと思います♪

洗濯グッズ

洗濯バサミ、小さめのピンチハンガー、洗濯ヒモは、モルディブで洗濯したときに役立ちました☆

テラスにヒモを結んで洗濯できます。

意外と乾きにくいので、たくさん干す場合は多めに持っていくとよいですよ。

浮き輪

子供用の浮き輪は必ずほしいです!

 

(リゾートによってはレンタルもあると思います)

浮き輪があれば子供も一緒に海が楽しめますね☆

防水カメラ

モルディブの綺麗な海を取るには防水カメラは欠かせません!

シュノーケリングなどしなくても、

海の中に手を入れて撮るだけでも、綺麗な写真が取れます☆

防水カメラはレンタルで十分でした♪

防水カメラは「DMM.comいろいろレンタル」でかしこく節約!

コンパクトエコバッグ

お土産をまとめたりするのに使えます!

手提げタイプだと持ち歩くのが大変なので

できればショルダータイプのものがおすすめです☆

使い捨てのショーツ

旅行中は洗濯物が洗えるタイミングが少ないので、あると便利でした☆

荷物が少なくて済みます◎

ペンとメモ帳

機内で入国審査の紙を書いたり、子供の落書きにも活躍しました!

あとは英語がわからないときに、紙に書いてもらうのにも役立ちました。

マルチ変換プラグ

スマホやデジカメの充電には必須です!

 

モルディブはBFタイプですが、マルチ変換タイプを買っておけば他の国でも使えます☆

②持っていけばよかったもの

持って行かずに後悔したものです!

・携帯用の加湿器

・リュックサック

・ヘアトリートメント

・目のケア用品

携帯用の加湿器

水を入れるだけで使える携帯用の加湿器があると便利です。

飛行機内はすごく乾燥してカピカピになります。

就寝中はCAさんもあまり回ってこなくて飲み物も頼みにくい状況なので、うるおいは必須です!

リュックサック

スーツケースを預けたら、あとはモルディブに到着するまで手荷物だけで過ごすことになります。

そうなると手荷物にオムツ・着替え・オモチャなど入れるので、結構重くなるんですよね・・・。

旦那に持ってもらうにも大人の荷物もあって結構な量だったので、

リュックサックだともう少し楽だったんじゃないかなと思います。

ヘアトリートメント

いつも使ってるものや、使い切りのパウチなどがあると良し◎

モルディブの紫外線と海水で、確実に髪の毛は痛みます!

ヘアケアをお忘れなく。

目のケア用品

モルディブの強い日差しには目薬や蒸気アイマスクなどがほしいところです。

寝不足気味の充血した目も癒してくれます。

③あまり使わなかったもの

持っていったけどまったくorあまり使わなかったもの・・・。

・紙エプロン、ストローなどの食事アイテム

・日焼け止め、化粧水(適量でOK!)

・非常食

・ノートパソコン

紙エプロン、ストローなどの食事アイテム

汚れないようにとか、無かったら不便と思って持っていったのですが、

まったく出番なしでした!

結局のところ無かったらなかったでいいし、用意されてたりもするので

ただの荷物になりました・・・。

日焼け止め、化粧水(適量でOK!)

事前に調べたら多めに必要な感じでしたが、

実際は適量で大丈夫でした!

子連れだとアクティビティもそんなにやらないし、

長時間海に入りっぱなしということもないので。

日焼け止めは「人数×1本」で足りると思います。

「アネッサマイルド」なら子供とも兼用できますよ♪

 

化粧水もシャワー後に塗り直す程度なので、そんなにいらなかったです。

非常食

子供がご飯を食べなかったときように、ご飯や味噌汁などを持っていきましたが

まったく必要なしでした!

リゾートのご飯は日本人でも美味しいと感じる味付けだったし、

パンとジュースはどこにでもあるので、それで乗り切れます!

これも荷物になるだけでした。

ノートパソコン

子連れ海外旅行でパソコンをやる余裕はほぼありません。

調べ物はスマホで、気になったことはメモ帳に書き留めていけばよいと思います!

子連れモルディブ旅行「やること編」

「やること編」は下記の2つに分けて紹介します☆

①やっておけば良かったこと

②やっておいて良かったこと

①やっておけば良かったこと

日本にいるときに「しっかりやっておけばよかった」と後悔したことです・・・。

・お酒の種類をリサーチしておく

・子供をパパにもみてもらえるようにしておく

・英語を少しでもできるようにしておく

・クレジットカードの見直し

・問題は終わらせておく(新たに作らない)

お酒の種類をリサーチしておく

リゾートやラウンジで「飲みたいお酒」を事前にリサーチしておくこと!

これはお酒に詳しい人なら問題ないと思いますが、

普段はから飲まないと、いざ飲もうと思っても何を頼んだらいいかわからない・・・。

例えば、パイナップルのカクテル一つにしても色々種類があって

適当に頼んだら「苦くて飲めない」とかありました。

モルディブに行ったらお酒は楽しみたいと思うので、

事前に名前などをピックアップしておくとハズさなくて済みますよ!

子供をパパにもみてもらえるようにしておく

抱っこやお風呂など、パパでも嫌がらないようにしておくとママはうんと助かります!

すぐには無理な部分だと思うので、モルディブに向けて」

「パパでもOK」な状態にしておくのがベストです!

英語を少しでもできるようにしておく

スタッフとの日常会話や、他の宿泊客の人達と会話ができれば

より充実した滞在になると思います!

英語ができなくてもリゾート内なら困ることはありませんが、

自分の無力さに、これを機に英会話を始めようと思ったほどです・・・。

クレジットカードの見直し

海外決済に強い(還元率の高い)クレジットカードを持っておくこと!

調べてみたところ、下記のカードが海外での利用時に還元率が高くて人気です。

・「オリコカード・ザ・ワールド/VISA」

海外利用時の還元率2%

・「エムアイカード・ゴールド/Master」

海外利用時の還元率1,5%

アメックスは使えるところが少なかったです。

水上飛行機代やお土産代で、現地で十数万円以上はかかってきます。

海決済行に強いカードで支払えば、数%は還元されるのでオトクです!

問題は終わらせておく(新たに作らない)

とくに忘れ物には注意です!

わがやは日本の空港近くのホテルに前泊したのですが、

セキュリティボックスに現金を忘れてきてしまいました。

おかげで日本に電話したり、モヤモヤした気分で過ごすことになりました・・・。

せっかくのモルディブ旅行も、とんだミスがあれば気分は台無しです。

こうならないためにも、忘れ物・悩みごとなどは無い状態にしておきましょう!

②やっておいて良かったこと

事前にやっておくと旅行が楽しく過ごせることです☆

・子供が水に慣れるようにしておく

・旅行用の服を前年のセール時にまとめ買いする

・脱毛をする

・生理の周期をずらす

子供が水に慣れるようにしておく

日本にいる間に子供を海やプールデビューさせておくこと!

せっかっくのモルディブだから、子供も一緒に海やプールで遊びたいですよね☆

事前に慣らして、怖がらないようにしておきましょう。

旅行用の服を前年のセール時にまとめ買いする

水着とか夏物ワンピースとか、夏物セールで来年の旅行用として買い込んでおくのもありです!

 

(服にこだわりがある・定価で買う余裕がある場合などはスルーしてください)

娘の水着は、去年の西松屋のセールで198円?とかの破格で購入してます。

子供の服はそれなりに枚数が必要になってくるので、セールをうまく活用すると節約できますよ♪

脱毛をする

最低限の見えるところだけでも脱毛しておくとかなりラクできます☆

医療脱毛やサロンなどいろいろありますが、

小さい子供がいる場合はダンゼン「医療脱毛」がおすすめ!

少ない回数で済むし、アフターケアも安心できます。

わたしは「リゼクリニック」を利用していたのですが、

施術内容・スタッフ・アフターケアすべて満足でした♪

生理の周期をずらす

旅行と生理が重なりそうな場合は、病院でピルを処方してもらうのも一つの手です!

子連れの長時間フライトに加え、

あの痛みと共にモルディブを過ごすのはもったいない気がします。

生理が酷い人は、あらかじめ周期をずらしておくと快適に過ごせると思います。

楽しいモルディブを過ごすための準備は「早め」から!

子連れモルディブ旅行は早めの準備が肝心!

海に慣れておいたり、脱毛するなどは1年前からでも準備できますよ♪

できることから済ませて、楽しいモルディブを過ごしましょう♪

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。