搭乗記

名古屋~香港~マレ/キャセイパシフィック航空【子連れビジネスクラス】

こんにちは、こばねねです。

2019年夏、1歳の娘を連れて

名古屋~香港~マレ間の

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスに乗りました。

子供は座席を取らず、膝の上で10時間超えのフライト・・・。

厳しいかなとも思いましたが、

フルフラットの座席はかなり楽できました。

機内食や座席などを紹介します。

搭乗区間は名古屋~香港~マレ

搭乗したのは、名古屋~香港(乗り継ぎ)~マレ。

乗り継ぎも含めると合計4回乗りました。

機内食やサービスは同じで、

大きく違ったのは座席です。

キャセイパシフィック航空ビジネスクラスのレビュー

名古屋→香港

今回乗った中で唯一フルフラットにならない、残念なシートでした・・・。

でも席自体はエコノミーより全然広く、

子供を膝の上にのせて4時間は大丈夫なくらいです。

狙い目は3列席の一番前。隣がいなければ広々と使えます!

バシネットは2席の配置側にありました。

食事

前菜とメイン。

これにあと、チーズ&フルーツとハーゲンダッツ。

メインは3種類くらいから選べたので、

主人はビーフ私はフィッシュにしてみました。

チャイルドミールはカレーライス(写真無し)

香港→マレ・マレ→香港・香港→名古屋

フルフラットになるシート。

スタッガードもありプライベートな空間です。

子供と一緒に寝ても余裕あります。

食事

前菜は一緒で、メインだけ違う感じでした。

私はヌードル(上)主人はチキン(下)をチョイス。

チャイルドミールは、パスタと鶏ハンバーグっぽいの。

これは行きと帰りで、2回出てきました。

深夜便でも食事は出ましたが、パスしたので以上です。

アメニティー

アメニティーは、香港~マレ間のみもらえました。

・アイマスク

・歯ブラシ

・靴下

・耳栓

・Jurliqueのクリーム類(リップ・フェイス・ハンド)

ポーチは往路と復路で少し違う形(丸型とスクエア型)

充分内容です。

子供には特に何もでした。

ポーチはしっかりした作りで、

持ち帰って普段使いしてます。

子供の機内の過ごし方

テレビはそんなに見なかったので、

持ち込んだおもちゃでいっぱい遊んでました。

特に良かったのが水塗り絵!

静かに遊べるナンバーワンでした。

他にもシールブックやパズルやブロックなどを持っていったので、

わりと静かにしていてくれました。

お菓子類は機内食などについてくるので、

あまり食べませんでした。

子連れの機内で大変だったこと

子連れの機内で一番大変だったことは、

子供もシートベルトを着用しないといけないこと!

膝の上の子供も、シートベルトの着用が義務付けられています。

寝ているときとか、

ランプが点灯するたびに着けないといけないので大変でした。

ビジネスクラスの価値

エコノミーと比べて料金がウンと上がるビジネスクラスですが、

快適度はかなり違います。

食事などのサービスの面もありますが、

フルフラットになるシートが一番価値がありました。

とくに幼児連れだと膝の上でずっと座っているのは、

子供も親も大変です。

そんなときにフルフラットになるシートがあれば、

体も休めることができるし、気持ちにも余裕ができます。

膝の上の幼児連れの場合は、

ビジネスクラスのフルフラットシートはかなり助かります!

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。