モルディブ

【モルディブ】個人手配での水上飛行機の乗り方【予約・支払い方法など】

こにちは、ねねです☆

2019年夏

1歳の娘と家族3人で、個人手配でモルディブ旅行をしました。

 

個人手配だと水上飛行機の乗り方や支払いについてなど

どうしたらいいか悩むことが出てくると思います。

なかなかネット上では検索しても出てこないこともあり、

個人手配でモルディブへ行く際には戸惑うこともありますよね。

 

わがやもそうだったので、

今回は「実際に個人手配で水上飛行機を利用したときのこと」をまとめました。

これから個人手配でモルディブ旅行される人の参考になれば幸いです☆

予約方法は?

水上飛行機は、滞在先のリゾートが手配してくれます。

旅行サイトで予約した場合、予約が完了するとリゾートからメールが届くので、

必要事項を記入して返信します。

リゾートまでの移動方法(水上飛行機・国内線+スピードボートなど)飛行機の日程や時間など。

ここで移動に「水上飛行機」を利用すると返信すれば、リゾート側で手配してくれます。

(水上飛行機についての返信が届きます)

わがやも個人で水上飛行機の予約はしておらず、上記の方法でリゾートが手配してくれていました。

なので個人で予約する必要はありません。

料金の支払いはどうする?

リゾートに到着してから、リゾートで支払います。

(チェックイン時、チェックアウト時リゾートによって様々です)

立て替えてくれているという感じ?かな。

基本的にはクレジットカードで大丈夫だと思いますが、

ドルまたはルフィアの可能性もあるので、事前に確認しておきましょう。

クレジットカードが利用できるかは

リゾートを予約した旅行サイトに問い合わせれば確認してもらえます。

わがやは「agoda」で予約したので「agoda」に問い合わせたら教えてもらえました。

(できれば対応している「国際ブランド」も聞いておくとよいです。手持ちのカードとの兼ね合いがあるので)

英語ができるならホテルに直接電話して確認してもOKです☆

フライト時間はいつわかる?

チェックインの前日にならないとわかりません。

マレ国際空港に到着したら各リゾートのカウンターがあるので

そこにいる「リゾートのスタッフ」が教えてくれます。

「明日○○時発でチェックインは○○時から、フライトナンバーは~」など教えてくれます。

重要なのでメモしておきましょう!

よくわからなかったら、紙に書いてもらうとわかりやすいです!

マレ周辺で前泊する場合は、水上飛行機の時間を前泊するホテルに伝えます。

そうすると、出発時間に合わせて朝食や車の用意をしてくれます。

万が一うまく伝えられなかった場合でも、リゾートに電話して確認してくれますよ♪

乗り場はどこ?

水上飛行機の乗り場は、マレ国際空港から車で10分ほど離れた場所にあります。

受付カウンターはマレ国際空港内にあるので、

一旦そこで荷物などを預けてチケットを受け取ってから、水上飛行機乗り場に向かいます。

水上飛行機乗り場までは、乗り合いのワゴン車が用意されています。

リゾートのスタッフも受付から同行&サポートしてくれるので、迷うことなく進むハズです。

持ち込める荷物は?

受託手荷物は20kg、手荷物は5kgまでです。

受託手荷物は最大32kgまで可能ですが、20kgを超えたぶんは1kgあたり4ドルかかります。

スーツケースなどの大きい荷物は、フライト前に受付で預けます。

ペットボトルなどの液体は手荷物でも大丈夫です。

機内は狭いので必要なものは小さめのバッグに入れて、

携帯しておけるようにしておくとよいですよ。

待合場所はある?

水上飛行機乗り場には「ラウンジ」があるので、そこで待つことができます。

リゾートによって「共用のVIPラウンジ」や、一部リゾートでは専用のラウンジが設けられています。

わがやが滞在した「エメラルドモルディブリゾート&スパ」はVIPラウンジが利用できました。

ラウンジは広々としていて飲み物、軽い食べ物、フリーWi-Fiもあり、待ち時間を快適に過ごせます☆

フライトのインフォメーションを見ながら、順番が来るのを待つ。

ワクワクの時間です。

もしラウンジが利用できなかった場合でも「カフェが併設されている広い待合場所」もあるので、待つのに困ることはありません。

30分ほど待って、リゾートスタッフが案内してくれます。

いよいよ水上飛行機に搭乗です!

暑い?うるさい?乗り心地は?

水上飛行機内は「暑くてうるさい」です!

暑い・うるさいは言わずと知れたことですが、

狭い機内で意外と肝心なのは「時間帯」「搭乗者」です。

☆水上飛行機に乗った感想

・早朝のフライトは比較的「ガマンできる暑さで、搭乗者も少なめ」で大丈夫

・日中のフライトは「こもった暑さなうえ、搭乗者も多く、においがスゴイ」

わがやは一番前の席で目の前に扇風機があったのでまだよかったのですが、

後ろのほうの席だと結構キツイかもしれません・・・。

乗り心地は「小型なので揺れるかな?」と思ったのですが、思った以上に安定しています!

ただ他リゾートを経由する場合は何回も旋回したり?で酔いやすくなります。

直行か経由かはその時にならないとわからないのでなんともなりませんが、

心構えだけ(酔い止め服用)しておけばだいぶ楽になりそうです。

あるとよい持ち物

水上飛行機での必須アイテムは「飲み物」です!とにかく暑いので。

汗もたくさんかくので「暑さ対策グッズ」などあるとよいかもしれません。

「耳栓」は飛行機内で配られるので持参しなくてもOKでした☆

(子供の分も貰えました)

子供でも水上飛行機って大丈夫?

水上飛行機に年齢制限はありませんが、推奨は「1歳半~2歳」くらいから!

「しっかり歩けるようになって、外の世界にも慣れてから」がよいと思います。

あまり小さいうちは、機内の暑さや騒音が体に負担を掛けると思います。

水上飛行機内でのおむつ替えや授乳も難しいので、

1時間ほどのフライトに耐えられるくらいになってからが望ましいです!

また水上飛行機では子供用のシートベルト」の着用が義務付けられています!

フライト中はずっと装着していないといけません。

途中でぐずった場合、立ち上がって抱っこしたりウロウロすることはできないので

おもちゃなどの「グズリ対策グッズ」は必須です!

機内は狭いので小さめのモノを!

大きめの手荷物は機内後方のスペースに回収される可能性があるので、

小さめの手持ちバッグに用意しておくとよいですよ。

リゾートまでのルートは?

滞在するリゾートまで「直行」で行くこともあれば、他のリゾートを「経由」していくこともあります。

水上飛行機に搭乗すると、パイロットからルートと所要時間の説明があります。

その日の状況によって決まっているみたいなので、どうなるかはわかりません。

わがやは往路は直行で、復路は何軒かのリゾートを経由しました。

経由すると色んなリゾートや景色が見れるメリットもありますが、

暑さなどで体力的にキツイというデメリットもあります。

また離陸するまでにも以外と時間がかかるので、思ったよりも時間がかかります。

脱水症状にならないように、水分補給はこまめにしましょう!

モルディブの島々と海を眺めながらのフライトは最高!

水上飛行機から見る景色は、感動すること間違いなし!

海も島々も素敵です。

水上飛行機ならではの低空飛行だからこそ

よりそう感じるのかもしれません。

食料などを運ぶ船や魚の群れ、無人島にサンゴ礁・・・

フライト中はずっと見ていられます。

こういった楽しみは水上飛行機ならではですね!

乗るのが大変な水上飛行機ですが、

空から眺めたモルディブは「一生の思い出」になりますよ☆

 

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。