モルディブ

【モルディブ個人手配旅行】マレ国際空港での気になる疑問を解決!

こにちは、ねねです☆

2019年夏

個人手配でモルディブ家族旅行をしました。

モルディブ旅行はツアーで行く場合が多いと思いますが、

なかにはいろんな事情で「個人手配」で行く場合もありますよね。

わがやも特典航空券とオープンしたてのホテルが利用したくて、

「個人手配」でモルディブ旅行をしました。

 

でも個人手配だと「空港からの(までの)送迎はどうしたらいいの?」

などなど疑問に思うことも多いと思います。

わがやもそうでしたが結局何も考えずに行き、いろいろと経験してきました。

 

そのとき「困ったことや、役に立ちそうだなと思ったこと」をまとめたので、

これから個人手配でモルディブ旅行を考えてる人はぜひご参考ください☆

マレ国際空港について

マレ国際空港は「国際線」「国内線」が就航しており、それぞれターミナルが分かれています。

通常利用するのは日本からの到着や出発で利用する「国際線」で、

「国内線」は水上飛行機を利用せずに遠いリゾートへ行くときに使います。

でも国内線を利用するケースは少ないと思うので、今回は国際線での疑問を見ていきます!

気になる疑問を解決!

それでは気になる疑問をドンドン解決していきます!

わがやの実体験ベースで、わかる範囲で書きました。

両替はどうする?

モルディブではチップなどで「ドル」または「ルフィア」が必要です。

「両替所で両替」または「ATMでキャッシング」します。

出典:マレ国際空公式ホームページ

日本では「ルフィア」へ両替できませんでした。

なのでルフィアが欲しい場合は、モルディブで「両替」または「キャッシング」することになります。

ただ、日本円からルフィアへの両替ができるかはわかりません。

ドルからルフィアへの両替は可能だと思うので、

ルフィアへ両替したい場合は、ドルを少し多めに用意しておくと確実です。

※ATMのキャッシングで引き出せるのは「ルフィア」のみで「ドル」は引き出せません

★1ルフィア=約7円前後

 

わがやは念のためドルとルフィア両方を用意しましたが、

実際にルフィアを使ったのは「タクシー代」くらいでした(マレまで片道100ルフィア)

スーパーでもクレジットカードが使えたので、ルフィアはそんなに用意しなくていいんじゃないかなと思います。

(あまっても日本では両替できないし・・・)

到着後にやることは?

マレ国際空港に到着したら、まずは「各リゾートのカウンターで受付」をします。

こんな感じでいろんなリゾートのカウンターが並んでいます。

(※ローカル島のホテルがあるかは不明)

ここでスタッフから水上飛行機・スピードボートの案内をうけます。

スピードボート、当日中に移動できる水上飛行機の場合は、

そのまま乗り場まで案内してくれるはず。

翌日の水上飛行機だといったん受付して水上飛行機の時間を聞いて、

翌日また空港でスタッフと落ち合うことになります。

 

ですが!

わがやはカウンターも見つけられず、スタッフもいませんでした!

夜到着(翌日の水上飛行機でリゾートまで移動)だったから?

オープンしたてのリゾートだからカウンターが無かったのか?

ハッキリした理由はわかりませんが、

リゾートの受付と翌日の水上飛行機の話がきけないと困ります。

何とかならないかとすがる思いで「インフォメーションセンター」へ行ったら

リゾートに電話して翌日の水上飛行機の時間を聞いてくれました!

焦ったー・・・。

あやうく水上飛行機に乗れない所でした。

でもインフォメーションセンターの人のおかげで助かりました。

わからないことがあったらどうすればいい?

空港内でわからないことがあれば「インフォメーションセンター」で教えてもらいましょう。

わがやはリゾートのカウンター&スタッフが見つからなかったので、ここで助けてもらいました。

日本語は通じないので、紙に書いてもらったりスマホでやり取りしたり・・・。

受付の人はリゾートに電話してくれたり、親切に対応してくれました!

前泊するホテルの送迎は?

空港~ホテル間の「送迎付きプラン」を予約した場合は、

「インフォメーションセンター」近くで待っていれば、看板を持ったスタッフが声をかけてくれます。

(べつにその辺をウロウロしててもいいです)

スタッフと合流したら、あとは送迎車でホテルまで向かいます。

ホテルから空港までも同じく送ってもらえます。

「送迎なしプラン」を予約した場合は、自分でホテルまで行く必要があります。

空港からタクシーが出ているので、並んで乗りましょう。

ホテルから空港までは有料で送ってくれるところもあるみたいです。

なければタクシーを拾って向かうしかありません・・・。

 

わがやは送迎付きプランを予約していたので、

インフォメーションセンター付近で待っていたらスタッフの人が来てくれました。

ほかにもいろんなホテルのスタッフが歩いているので、間違えないように注意です!

ホテルのスタッフは看板を持って歩いているので、

見つけたらこちらから声を掛けても大丈夫です!

コンビニはある?

マレ国際空港内にコンビニはありません。

飲み物や飲み物がほしい場合は「飲食店・薬局・自販機」で購入します。

薬局はインフォメーションセンターの横、自販機は中央の待合席にあります。

薬局も飲食店も、わりと遅くまでやってる感じでした。

飛行機から降りたらもう南国って感じで本当に暑いので、水分補給は必須です!

荷物預り所はある?

「バゲッジストレージサービス」という荷物預り所があります。

観光時などに不要な荷物はここへ預けておけます。

出典:マレ国際空公式ホームページ

☆荷物預り料金

大:12ドル(185ルフィア)

小:6ドル(95ルフィア)

(90リットルのスーツケースは12ドル、普通サイズのスーツケースは6ドルでした)

預けるときはパスポートを呈示します。

受け取るときは、保安検査入口の脇にある「料金所」で支払いをしてから受け取ります。

「預けたときにもらえるレシートみたいな紙」を呈示すれば支払えます。

支払いはクレジットカードOKです☆(アメックス使えました)

タクシーはどうやって乗る?

リゾートの受付カウンターの奥に「タクシー乗り場」があるので並んで乗ります。

飛行機到着後などは利用する人も多く混んでいるようでしたが、

それ以外の時間ではそんなに待つこともなく乗れました。

 

モルディブのタクシーは日本みたいに決められた車体ではなく、

いろんな車体がありボディーに「TAXI」と書かれています。

パッと見は古い(ボロイ?)車も多く、最初は乗るのにちょっと不安がありますが、

乗ってしまえば特に問題はありません。

マレの指定した場所まで「100ルフィア」で行けました!

念のため乗ってスグに料金を聞いたら「ワンダラー(100)」と言われたので、ぼったくりとかではなかったです。

行先の住所はGoogle mapなど、英語で住所が出てくるものを見せるとわかってもらいやすいです!

道は混んでいたので20分ほどかかりました。

マレは車と人でごった返して混んでいるので、移動は思ってるよりも時間がかかります。

時間に余裕を持って行くのをおすすめします。

フェリーに乗るにはどうする?

空港北側へ出たところに「フェリー乗り場」があります。

2階がファーストフード店になっている下のところです。

実際に利用してないので詳しくはわかりませんが、

事前にチケット売り場でチケットを購入して乗るようです(片道1ドル)

スピードボートでリゾートまで移動するには?

リゾートカウンターで受付したときにスタッフが案内してくれるはずです。

わがやは水上飛行機移動だったため詳しくはわかりません。

カウンターとスタッフが見つからなかった場合は「インフォメーションセンター」へ!

水上飛行機はどうやって乗る?

受付をしたリゾートのスタッフが、水上飛行機乗り場まで案内してくれます☆

前泊した場合は、翌日に「水上飛行機の受付」に行ってスタッフと合流します。

「水上飛行機の受付」はリゾート受付カウンターの横にあります。

「水上飛行機乗り場」は離れたところにあるので、乗り方については下記の記事をご参考ください☆

【モルディブ】個人手配での水上飛行機の乗り方【予約・支払い方法など】

ラウンジはある?

マレ国際空港にはラウンジがいくつかあります☆

誰でも利用できるラウンジは国内線ターミナルにある「Moonimaa Lounge」(1人40ドル弱・時間制限2時間あり?)で、

あとは国際線ターミナルに

「リゾート専用のラウンジ」

「ビジネスクラスのラウンジ(Leeli Lounge)」

「プライオリティパス会員のラウンジ(Wellness Centre)があります。

(リーリラウンジのみ保安検査内にあり)

ラウンジにこだわらなければ飲食店などは空港にあります。

わがやは「ビジネスクラスのラウンジ(Leeli Lounge)」を利用しました。

こちらはビジネスクラス・ファーストクラスの乗客のみが利用できるラウンジです。

(もしかしたら1人53ドルで利用できるかも?または航空会社の上級会員・プライオリティパスでも利用できるかも?)

広くて食べ物・飲み物が揃っており、充分ラウンジという感じの場所でした!

詳しくは下記の記事をご参考ください!

☆【モルディブ】マレ国際空港「リーリラウンジ(Leeli)」を紹介!☆

飲食店はある?

国際線ターミナルには「フードコート」があります。

ハンバーガーなどのファーストフード店などがありました。

保安検査前だけでなく保安検査後にも「フードコート」があったので、中でゆっくりすることもできます。

搭乗前の待合席にもカフェがあるので、こちらでもゆっくりすることができます。

国内線のターミナルのほうにも飲食店があるので、行ってみたいところを決めておいてもよいかもしれませんね!

お土産はどこで売ってる?

国際線ターミナル1階のお土産店はわずかで、2階の「保安検査後のエリア」にたくさんあります。

モルディブのお土産を空港で買うとしたらココですね☆

免税店に可愛い雑貨や輸入菓子などを扱うショップがたくさんあります☆

ほかに空港付近にお店はないので、ショッピングするとしたらマレまで行かないといけません。

でもマレに行けなくも空港でたくさんお土産は売っているので、困ることはありませんよ♪

わからないことがあってもなんとかなる!

わがやも本当に何もわからないままモルディブへ行きましたが、

めちゃくちゃ困ることはなく(少しは困った)モルディブを楽しめました☆

個人手配だと不安はつきものなので、

事前にできるだけ情報を集めて予習しておきましょう!

リゾートについてしまえば大丈夫なので、そこまでファイトです♪

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。