国内ホテル

【あべのハルカス】天空にそびえる「大阪マリオット都ホテル」に宿泊!

こんにちは、ねねです☆

2019年9月に「大阪マリオット都ホテル」に宿泊しました。

外から見ると高くそびえるガラス張りの格好いいビル。

こんなところに泊まれるの?!

と胸をドキドキワクワクさせながら行ってきました!

・・・案内されたお部屋からの眺めは「忘れられない思い出」です。

そんなロケーション抜群の「マリオット都ホテル」をレポートします☆

天空にそびえる「大阪マリオット都ホテル」

大阪マリオット都ホテルは大阪市阿倍野区の「あべのハルカス内」にあります。

「地下鉄・JR/天王寺駅」または「近鉄/大阪阿倍野橋駅」が最寄り駅です。

 

出典:大阪マリオット都ホテル公式ホームページ

(地上エントランス)

地上のエントランスから入ることもできるし、

地下のエレベーターからも入ることができます。

(あべのハルカス近鉄入口の手前にあります)

わがやは地下から行ったら、わからなくて迷いました。

電車だと地下から行くことになると思うので、事前にエントランスの場所を把握しておくと迷わずに済みます。

あべのハルカス19階に構えるロビー

大阪マリオット都ホテルのロビーは

「あべのハルカス19階」にあります。

エレベーターを降りて歩いていくと右手に「バー」左手に「ラウンジ」があります。

わかりづらいですがスイーツなどが売っている「ブティック」も隠れています。

それをさらに奥に行ったところにようやく「レセプション」があります。

照明がオシャレですね~

ガラス張りの壁も、解放感とスタイリッシュさをかもし出してくれています。

 

手前のカウンターではチェックイン前に荷物を預けることができるので、

チェックインまで時間があるときは、コチラに荷物を預けて観光に出かけられます。

逆にチェックアウト後でも、荷物だけ預かってもらうこともできます。

観光や買い物のときに便利ですね♪

お部屋の紹介

今回は「レギュラーフロア デラックスルーム」に滞在しました。

アップグレードならずだったのですが、

レギュラーフロア最上階の49階(全55階)の部屋が用意されていました。

一面ガラス張りの窓からの眺めは、本当にステキ!

見渡すかぎり大阪です。

バス・トイレ

うん。キレイ。

お風呂は「オープンバス」で、ブラインドを開ければ外の景色を眺めながら入れます。

アメニティは「THANN」

歯ブラシなどは箱に入っていて高級感があります(環境的にはいかがなものか)

「子供用のアメニティ」はクマさん!

デスク周りはよくある感じです。

昼間の眺めも良し◎

このガラス張りの窓は「最高」ですね☆

観光スポットが周辺にたくさんある

ホテルから歩いて行ける範囲に

「観光スポット」がたくさんあります!

☆周辺観光スポット

・通天閣

・天王寺公園(動物園・美術館)

・あべのハルカス300

これだけでも、全部回ったら1日かかるほどです。

通天閣

「通天閣」では大阪の歴史が学べ、

通りでは「串カツ・ふぐ・たこ焼き」などのグルメが楽しめます☆

地下には「わくわくランド」という食品メーカーのショップも入ってます!

子供が喜びそうなやつ☆(大人も楽しいです☆)

あべのハルカス300

あべのハルカスの最上階に位置する「展望台」

地上300mの高さから、大阪市街を一望できます☆

見渡す限りにきらめく大阪。

カフェ&ダイニングバーもあります。

これぞ天空のレストラン!

あべのハルカスの展望台は通常だと入場料がかかりますが、

「大阪マリオット都ホテル」に宿泊すると入場券が付いてきます!

通常だと「1,500円/大人・500円~1,200円/子供」するので、それが無料になるのは嬉しいですね♪

大阪マリオット都ホテルに宿泊の際は、ぜひ訪れたいスポットです☆

※2019/4~2020/3の宿泊者限定の特典です

カテゴリー5の中で最もお得なホテル!

個人的には「日本のカテゴリー5のホテル」の中で、最もオトクに泊まれるホテルなんじゃないかと思います!

なんなら「カテゴリー6」でも遜色ありません。

年会費の元も取れるし、もしかしたら本当にカテゴリー6に上がってしまうかも?!

というくらい素敵なホテルでした☆

まだ利用したことない人にはぜひオススメしたいホテルだし、

利用したことのある人は再度利用したくなるホテルだと思います!

大阪市で宿泊するときは「マリオット都ホテル」を選べば間違いありません♪

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。