ラウンジ

青森空港の共有ラウンジ「エアポートラウンジ」をレビュー!

こにちは、ねねです☆

2019年8月に青森空港の共有ラウンジ「エアポートラウンジ」を利用しました。

青森県といえば

「りんご」「ねぶた」ですよね!

ラウンジではこの名産品にちなんだ「おもてなし」がされており、青森を味わうことができます!

そんな青森を楽しめる「エアポートラウンジ」を紹介します☆

青森空港の共有ラウンジ「エアポートラウンジ」

「エアポートラウンジ」は青森空港にある唯一のラウンジです。

そのため「国際線・国内線・上級クラス・カード会社ラウンジ」の全てで共有しています。

(JAL上級会員も無料で利用することができます)

☆エアポートラウンジの基本データ

営業時間:6時40分~20時25分

(初便出発の1時間前~最終便出発の15分前)

料金:大人850円、小・中学生420円(小学生未満は無料)

場所:2階(保安検査前)

座席数:54

共有と聞くと混雑しそうなイメージですが意外とそうでもなく、

比較的空いていて過ごしやすいラウンジでした。

サービス内容

エアポートラウンジで提供されているサービスは下記です。

☆エアポートラウンジのサービス

・フリードリンク(ビールは有料)

・新聞、雑誌

・FAX、コピー(有料)

・無料Wi-Fi

・携帯電話コーナー

・喫煙コーナー

・トイレ

サービスは一般的なラウンジと同じですが、

青森ならではのおもてなしがありました!

2015年にリニューアル

青森では一般的な木材「ヒバ」を利用して「2015年にリニューアル済み」の室内。

アースカラーで統一された室内は、落ち着いた雰囲気で過ごせます。

ソファー席、テーブル席どちらも電源は完備しています。

ビジネススペースもあるので仕事もはかどりますね。

(パソコンは1台設置してあります)

ラウンジ内には清潔なトイレもあります☆

青森の美しい自然の写真を展示

ラウンジの入り口には「青森県の美しい自然の写真」が飾られています。

入室の際に見過ごしてしまっても、入口は写真を眺められるほど広いスペースがあるので、

一度席を立ち、改めて鑑賞しに行くのも良いですね。

知ることのなかった青森を知ることができるかもしれませんよ☆

青森の大祭ねぶたのスクリーン!

ラウンジの奥のほうには、青森の大祭「ねぶた」のスクリーンが飾られています。

迫力のある勇ましい姿です。

スクリーンなので絵柄は変わったりするかも?

スクリーンで見るのはいいけど、実物だとちょっと怖かったです・・・。

ねぶたシーズン以外だと見る機会がないこともありますが、ここで少し見ることができますね☆

青森の名産品りんご100%のジュース!

フリードリンクに並んであったのが

「青森産りんご100%のジュース(シャイニー)」

味は覚えていませんが、100%でおいしかったと思います!

シャイニーは青森県内のいたるところで販売されている「メジャーなりんごジュース」で、青森県各地で購入することもできます。

(空港内のお土産売り場にも売ってます)

ラウンジは保安検査外にあるので、こちらで味を試してからお土産などに購入してもよいですね☆

エアポートラウンジで青森を味わう

「エアポートラウンジ」は比較的人が少なく、利用しやすいラウンジだと思います。

同フロアにフードコートもありますが、営業時間は10時からと少し遅め。

(一部レストランとタリーズコーヒーは営業しています)

早朝便を利用するときは、やはりラウンジがあるとありがたいですね!

出発前のひとときは、ぜひ青森県を味わえる「エアポートラウンジ」をお試しください♪

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。ポイントやマイルでお得に旅行するのが好き。2019年にマイルを使ってビジネスクラスでモルディブへ行きました。旅行ブログを書いています。