雑記

本州最北にある空港「青森空港」をレポート!

こんにちは、ねねです☆

2019年8月に本州最北の県、青森県にある「青森空港」を利用しました。

地方にあるということもあり、プロペラ機や地域航空会社などが就航していて

普段見かけないような飛行機も見ることができます☆

そんなローカル感漂う「青森空港」について紹介します☆

本州最北端にある「青森空港」

「青森空港」は本州最北端の青森県にある空港です。

県庁所在地の「青森市」にあり、市街地へは車で20分ほどでアクセスできます。

空港周辺は何もないので、青森市や弘前市などの市街地への移動が必要となります。

バス・タクシーもありますが、市街地まではけっこう距離があるので「レンタカー」がおすすめです。

国内線・国際線の就航先

青森空港は、下記の空港へ就航しています。

☆青森空港就航先

<国内線>

・羽田(JAL)

・伊丹(JAL・ANA)

新千歳(JAL・ANA)

・小牧(フジドリームエアライン)

<国際線>

・仁川(大韓航空)

・桃園(エバーエアー)

成田・関空へは就航しておらず、羽田・伊丹となります。

国際線も少なく韓国・台湾(2019年7月から)の2か国のみ。

以前は中国へも就航していましたが、運行したり休止したり・・・。

(2019年10月末からはまた再開するようです)

目的地以外では中々寄ることはなさそうですが、

JALの「どこかにマイル」やANAの「トクたびマイル」の行先として出てくることもあるので、そういう機会で利用してみるのもよさそうですね♪

2019年6月にリニューアル!

青森空港は「2019年6月」にリニューアルしたばかり☆

中は真新しく新築感があふれてます(外観はそのままっぽい)

以前訪れたときは薄暗い感じだったので、だいぶ変わったなぁ~という印象です。

エントランス

青森名物の「ねぶた」がデザインされた天井がお出迎えしてくれます☆

以前きたときは「本物のねぶた」が飾られていましたが、現代的に変わっていました。

☆Before

☆After

変わってますね~。

青森県内にはねぶた人形が展示されている施設もありますが、

見に行かなくてもこの天井画だけはカメラに収めておきたいところです☆

航空会社のカウンター

青森空港に就航する航空会社は、2019年10月現在「5つの航空会社」のみで

カウンター周りは混雑することなく空いています。

リニューアル工事で、カウンターの広さも拡大されたおかげですね!

より短時間で手続きできるようになって便利です。

カウンターでは「ベビーカー」も借りられます。

ショップ

リニューアルにともない「お土産店・飲食店」も増えました☆

青森が味わえる「フードコート」や「レストラン」が新たにオープン!

青森のソウルフード「みそカレー牛乳ラーメン」というちょっと変わったラーメンも食べられます。

お土産店の種類も豊富で、空港でお土産を買いそろえることもできます!

(国際線には免税店もできたようです)

海外からの観光客も増えているようなので、景気がよい証拠ですね♪

展望デッキ

青森空港の屋上では「展望デッキ」があり、飛行場内を眺めることができます。

プロペラ機やフジドリームエアラインなど、中々お目にかかることのない飛行機を眺められます!

また展望デッキ室内には、青森空港にゆかりのある飛行機の模型が展示されている「ミニ展示室」もあり、飛行機マニアなら思わず時間が過ぎさってしまいそうな空間です。

キッズスペース

おなじく展望デッキ室内には「キッズスペース」があります☆

そして「コックピット体験」をするスペースもあります!

全体的にレトロな感じはしますが、子供にとっては関係なく楽しめる場所だと思います♪

ラウンジ

青森空港には共有ラウンジ「エアポートラウンジ」があります。

青森空港にはラウンジが一つしかないので、国際線・国内線・カード会社すべてが「エアポートラウンジ」を利用します。

ラウンジ内は青森を楽しめる空間になっています☆

青森空港の共有ラウンジ「エアポートラウンジ」をレビュー!

青森の魅力たっぷりの空港

青森空港は、青森の魅力がたっぷり詰まっています!

青森空港に来た際はレアな飛行機を眺めるのもよいし、

「みそカレー牛乳ラーメン」にチャレンジしてみるのもいいですね♪

冬季は雪がスゴイので、行くなら冬以外がオススメです!

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。