旅行アイテム

子連れ海外旅行のスーツケースのサイズは「大きめ」が正解!

こんにちは、ねねです☆

初めて子連れで海外旅行へ行くときに

「どれくらいの大きさのスーツケースを選べばいいのか」悩みますよね!

オムツに着替えにおもちゃなど、

大人だけの時にはなかった沢山の荷物を持って行かないといけません。

ので、結論からいうと

「大きいサイズのスーツケース」

がおすすめです!

 

子供の年齢や人数にもよって変わってくると思いますが、

今回はわがや(夫婦+1歳の子供1人)が

7泊8日の旅行をしたときの体験をもとに、

「スーツケースの選び方」を書いています。

これから子連れ海外旅行の予定がある人は、ご参考ください☆

サイズの種類

スーツケースのサイズは大きく分けて下記の3つ。

サイズ 容量 一般的な泊数の目安
Sサイズ ~40ℓ 1~3泊
Mサイズ 40~80ℓ 3~7泊
Lサイズ 80ℓ~ 8泊~

あくまでも一般的な大人2人の場合の目安で、子連れの場合だとこれには当てはまりません!

子連れだとオムツや着替えやおもちゃなどの荷物がたくさんあるので、

上記の表よりも容量が必要となります。

最適なサイズ

子連れ旅行に最適なスーツケースのサイズは、下記の表が目安になります。

泊数 容量 サイズ
1~3泊 ~100ℓ LサイズまたはMサイズ×2
3~7泊 100~160ℓ Lサイズ+Mサイズ
8泊~ 160ℓ~ Lサイズ×2

個人的にはこれくらいが目安だと思います。

思った以上に容量が必要かもしれませんが、実際はそんなことありません!

わがやが7泊8日の旅行で持って行ったスーツケースは「Lサイズ(91ℓ)+Mサイズ」

これでも帰りはパンパンでお土産などに苦労しました。

(行先がモルディブだったので水着や浮き輪・オムツなど、通常よりも多めに持って行ったのもあります)

現地で調達する~という考えもあるかもしれませんが、

そうはいってもある程度は事前に用意していくことになると思うので、

上記の表ぐらいがスーツケースのサイズ選びの目安になるかと思います。

メリット&デメリット

大きめスーツケースは荷物がたくさん入るから助かるという反面、デメリットも持ちあわせています。

実際に私が大きめスーツケースを使ったときに感じた「メリット・デメリット」を紹介します。

☆メリット

・荷物がたくさん入る

・現地で買い足さなくてもよい

★デメリット

・大きくて場所をとる

・コインロッカーやレンタカーなどに入らないことがある

こんな感じです。

とにかく荷物がたくさん入って助かるのですが、

大きめのコインロッカーにも入らなかったり、軽自動車のレンタカーでギュウギュウになったことがあります。

これらはホテルに預けたりワンサイズ上のレンタカーを借りれば対処できるので問題ありませんが、

普通サイズなら困ることなく済むことでした。

ですが荷物が入るということはそれ以上のメリットがあり、

トータルで見るとデメリットよりもメリットのほうが大きいです!

どんなモノがいい?

年に数回の旅行で利用するくらいなら

「2万円ほどで販売されているモノ」がベストだと思います。

スーツケース自体の機能は、安価なモノでもメーカー品でも大差はありません。

違いと言えば、強度(素材)やキャスターの動きなど。

(TSAロックやハンドルの段階調整など、安価なモノでも基本的に備わっています)

しかし・・・強度などは使ってみないとわからない部分です。

安価なモノでも問題なく長く使える可能性もモチロンあります。

ノーブランド?メーカー品?

個人的には「メーカー品」がよいと思います!

軽くてキャスターの動きがいいからです。

耐久性に関しては、ノーブランドでも意外と問題なく使えてます。

 

わがやのはノーブランドとメーカー品(アメリカンツーリスター)なのですが、

やはりキャスターのスムーズさが違います!

決してノーブランドでも動かしにくいということではないですが、

比べてしまうとどうしても差を感じ、金額相応な造りのように思います。

あとは耐久性など個人的にはちょっと信用性に欠けるので、

メーカー品を買っておけば後悔しないかと思います。

 

Lサイズのスーツケースの相場は下記です。

ノーブランド:数千円~

メーカー品:2万円~

もちろん高価なスーツケースという選択もありますが、

スーツケースに10万円とか・・・って感じなので、

こだわりの部分になってくるかと思います。

レンタルもできる

スーツケースは「レンタルすることもできます!


料金は、7日間で5千円前後くらいが目安です。

スーツケースを買ってもあまり使わなさそうなときや、高価なモノを試してみたいときなどにも使えます。

商品やレンタル日数によっては、

安価なスーツケースが買えてしまうくらいの料金がかかることもあるので注意!

 

わがやは旅行の時に「防水カメラ」をレンタルしたことがあります。

防水カメラは「DMM.comいろいろレンタル」でかしこく節約!

防水カメラなら旅行の前日に届くようにレンタルしても問題ありませんが、

スーツケースとなると準備があるので前々からレンタルしたいですよね。

そうなるとレンタル費用もかさんできます。

なので、レンタルのメリットはあまりないかな・・・というのが本音です。

今後のことも考えると

「レンタル < 購入」のほうが費用は抑えられるんじゃないかと思います。

子連れ海外旅行は大きめサイズのスーツケースが便利!

子連れ海外旅行を予定しているのであれば、

大きめのスーツケース1個は持っておいて損はないと思います☆

子供がいるうちは多少大きくなっても荷物は多いはずなので、

たくさん入るスーツケースのほうがやっぱり便利!

何回も使わないし・・・と思っていても、

これを機に旅行する回数が増えるかもしれません。

なのでトータルで考えると、

子供と旅行するうちは

「大きめのスーツケース」を1個持っておくと便利ですよ♪

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。