旅行予約

フェリーの予約は「スカイチケット(skyticket)」でも可能!

こんにちは、ねねです☆

「スカイチケット(skyticket)」という航空券の予約サイトは聞いたことあると思いますが、

実は「フェリー」も予約することができるんです!

フェリー乗らないし・・・と思うかもしれませんが、

意外と今までに考えられなかった移動ルートが発見できて、

旅行の幅が広がる可能性がありますよ!

スカイチケットから予約すれば、公式Webよりもオトクになる場合もあるので、

フェリーを予約するときには要チェックです!

今回は「スカイチケットのフェリー予約」について、紹介します☆

スカイチケットで「フェリー」を予約!

普通のスカイチケットだと航空券やホテルしか予約できませんが、

画面のズーっとしたまでいくと小さく「フェリー」と書いてあるところがあり、

ここからスカイチケットのフェリーサイトに入れます。

アプリだとすぐ出てくるのでわかりやすいです!

フェリーを選ぶ

「出発港」「到着港」がわからなくても、候補が出てくるので選ぶだけでOKです♪

料金を確認する

日付を選ぶと「カレンダーに料金が表示」されます。

だいたい、2ヶ月先までの料金を確認することができます。

続いて便の選択をしますが、

スカイチケットには出てこない便もあります。

(売り切れ?)

こういった場合は各フェリーの公式Webだと出てくるので、見比べて利用するのがよさそうですね!

公式Webだと、もう少し先の日程・上級客室タイプなども予約することができます。

またキャンペーンなどで安い料金になることもあるので、公式Webは要チェックです!

フェリーのメリット

「フェリー」にはこんなメリットがあります☆

・料金が安い

(土日祝や繁忙期でも料金の変動が少ない)

・移動中も自由に歩き回れる

・ペットや車も乗船できる

(※フェリーよる)

どれもけっこう重要ポイントではないでしょうか?

海を眺めながら移動できるのも、

陸路とは違った雰囲気を味わえて楽しいのではないかなと思います☆

デメリットもある

デメリットは「時間がかかる」ことです。

短距離の路線ならまだ許容範囲で済みますが、

長距離の路線だと1日近くかかることもあり、

移動手段としては飛行機や新幹線などのほうが圧倒的に速いです。

ここら辺は好みに合わせてうまく活用してもいいですし、

ゆっくりと船旅を楽しんでみるのもよいと思います♪

全国のフェリー達

スカイチケットで取り扱っている、フェリーを一部を紹介します☆

津軽海峡フェリー(北海道/函館~青森)

「津軽海峡フェリー」は、函館~青森間を4時間かけて運航します。

短距離路線ですが、フェリーは新しい船体が多く、設備もしっかりしています。

商船三井フェリー(茨城/大洗~北海道/苫小牧)

出典:三井商船フェリー公式Web

「商船三井フェリー」は、大洗~苫小牧間を18時間かけて運航します。

船内に展望浴場やレストラン、ドッグランなどを備える豪華客船です!

阪九フェリー(大阪/泉大津~福岡/新門司)

出典:阪九フェリー公式Web

「阪九フェリー」は、泉大津~新門司間を12,5時間かけて運航します。

船内に露天風呂やレストランやカラオケルームなどが、備わっています。

カメリアライン(福岡/博多~釜山/韓国)

写真

出典:カメリアライン公式Web

「カメリアライン」は、博多~釜山間を5,5時間かけて運航します。

こちらに乗船すれば、フェリーで「韓国」へ行けちゃいます!

船内には免税店もあります。

日本国内にはまだまだたくさんのフェリーがあるので、チェックしてみてください☆

フェリーってどんな感じ?

短距離路線のフェリーは必要最低限の設備が多く、

長距離となってくると浴場やレストランなど、長時間過ごせる設備が備わっています。

基本は大部屋ですが、料金を払えば「個室」も利用できます☆

長距離や深夜便などでは、ホテル代わりにもなりますね♪

設備はフェリーによって様々なので、気になったフェリーの公式Webを確認してみてください!

揺れはヒドイ?

小さい船はけっこう揺れます。

でもある程度大きいフェリーであれば、天候が悪い場合でも最小限の揺れで済むと思います。

酔い止めさえ飲んでおけば大丈夫だとは思いますが、

心配な場合は短距離のフェリーから乗ってみることをオススメします。

長距離路線で船酔いだと地獄だと思うので、充分気を付けてください!

子供連れでも大丈夫?

子供連れでも大丈夫です!

「キッズルーム」「赤ちゃんルーム」が備わったフェリーもあるほどです。

自由に動き回れるので、飛行機や新幹線よりはずっと楽だと思います☆

子供は歩きたがるので大部屋でもいい気はしますが、

他の乗客の人たちもいるので注意は必要です!

大部屋が気になる場合は「個室」を予約するというのもアリですね。

船内は自由に歩き回れるので、

気分転換にウロウロしたりデッキなどで海を眺めたりすれば、

子供も楽しめるのではないでしょうか♪

フェリーは旅行の新たなルート

飛行機や新幹線などに比べてマイナーな移動手段のフェリーですが、

うまく活用すれば低コストで旅行を楽しめますよ☆

クルーズ船とまではいきませんが、設備が豪華なフェリーもあるので、

新たな旅行の移動手段として利用してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。