雑記

【モルディブ料理】マスリハ(魚のカレー)を作ってみた!

こんにちは、ねねです☆

今日はモルディブ料理の「マスリハ」を作ってみました☆

マスリハとは?

モルディブでは

「マス=魚 リハ=カレー」を意味します。

つまり魚のカレーですね!

 

なかなか馴染みのないモルディブ料理ですが、

身近な材料を使って再現してみました!

「マスリハのレシピや作り方」などを紹介します☆

「マスリハ」はモルディブの定番料理

「マスリハ(魚のカレー)」はモルディブでは定番の料理で、

1日に1回は食べられるくらいなんだそうです。

さすが世界一魚を食べる国だけありますね!

メインの具材が魚なのはもちろんですが、

味には決まりがないようで、家庭によって様々なようです。

わたしはリゾートのビュッフェでしか食べていませんが、

そのときの味を思い出しながら、それに近くなるように作ってみました☆

マスリハの作り方

作るのは難しそう・・・と思いきや、

意外とカンタンにできますよ☆

用意するのは下記の食材。

☆マスリハの材料(3人分くらい)

・ツナ缶…1缶

・玉ねぎ…1コ

・コンソメ…1~2コ

・生姜…適量

・カレー粉…適量

・ガラムマサラ…適量

・塩…適量

・ココナッツミルクパウダー…25g

本当は缶詰ではなく、鮮魚が用意できるとよいです!

(私はモルディブの缶詰が使いたかったので缶詰にしただけですが、鮮魚のほうが美味しいと思います!)

モルディブでは一般的に「赤身魚」を使っているみたいなので、

マグロやカツオなどがあればお使いください!

「ココナッツミルク」は液体でもパウダーでも大丈夫です♪

それでは、調理していきます!

玉ねぎと生姜を炒める

油を敷いた小鍋で、荒めにみじん切りにした玉ねぎと生姜を炒めます。

ここまできて思ったのですが、玉ねぎは入ってなかったような気が・・・。

でも玉ねぎがなかったら魚だけになるので、あってもいいかな?

リゾートで食べたマスリハは、

生姜(?)がけっこう効いていました。

なのでできれば、固形の生姜を擦り下ろしたり刻んだりしたほうが、それっぽくなります。

カレー粉とガラムマサラを入れて炒める

玉ねぎの色が変わってきたら、カレー粉とガラムマサラを入れて炒めます。

家にあるスパイスを入れてみましたが、

詳しい人は他にもお好みで加えてください!

水を入れる

スパイスと玉ねぎが馴染んできたら、適量の水を入れます。

※最初は少なめの量で様子を見たほうがいいです!

多く入れすぎると薄味になってしまうので、後から足す感じで最初は少なめに入れます。

でもマスリハはサラサラしたカレーなので、あまり濃すぎないように。

コンソメと塩も入れて、味を調整します。

ツナ缶を入れる

オイルを切ったツナ缶を入れます。

(モルディブで買ったメイドインモルディブのツナ!)

できればフレークではなく、ゴロゴロしてるタイプのモノがオススメです!

オイルはしっかり切ったほうが、脂っこくなりません。

鮮魚を入れる場合は、大きめにカットしたほうが食べ応えがあってよいですよ☆

ココナッツミルクを入れる

ある程度煮込んだら、ココナッツミルクを入れます。

※パウダーの場合は、お湯でよく溶かしてから入れてください

粉のまま入れると、ダマになって大変なことになります!

(写真は粉のまま入れました・・・)

ココナッツミルクは思ったよりもたくさんの量を使います。

でもココナッツは香るほうが美味しいので、惜しまずたっぷり入れましょう♪

煮込んで完成!

少し煮込んだら完成です☆

味を見て足りないものがあったら足してください!

それでは、いただきます!

お味のほうは・・・

「うまーい。おいしーい。」

でもリゾートで食べたのはもっと魚がゴロゴロしてて、出来上がりとは違うような・・・?

でもこれはこれで、美味しいです!

主食はご飯でもパンでも、

頑張ってロシ(モルディブのクレープみたいな主食)を作ってみてもいいですね☆

ちょっとピリ辛なので、子供には早いかもしれません。

自宅でカンタンにモルディブ気分!

身近にある材料でモルディブの定番料理「マスリハ」を作ってみました☆

作り方も鍋一つで、意外と手軽にできますよ~♪

ココナッツミルクさえ手に入れば作れると思うので、

気になった人はお試しください☆

わたしも今度は鮮魚のマグロかカツオを使って、またチャレンジしてみたいです!

 

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。