国内ホテル

【宿泊記】グリーンピア大沼 | 函館のリゾートホテル

こんにちは、こばねねです☆

2019年12月、函館のリゾートホテル

「グリーンピア大沼」に宿泊したのでレポートします。

グリーンピア大沼

北海道茅部郡(かやべぐん)

函館市から車で約40分のところにあります。

楽天トラベル<グリーンピア大沼>

電車でも行けます。

電車の場合は、新函館北斗駅・大沼公園駅 から無料送迎バスが出ています。

事前の予約が必要です(宿泊者専用)

グリーンピア大沼送迎時刻表

冬場は雪が積もっているので、車で行くときは気を付けてください。

道中の大沼は雪景色がすごくキレイで、車で行く価値あります。

レジャー施設多数あり

温水プール

出典:グリーンピア大沼公式

温水プールには子供用プールやウォータースライダーがあり、家族で楽しめます。

温水ですが12月だとちょっと寒かったです。

ジャグジーやサウナはあるので、温まりながら利用すれば問題ありません。

 

水着や浮き輪の有料でレンタルできますが、脱水機はあるので持参していっても大丈夫です。

プール内は帽子着用必須。

アメニティはドライヤーのみなので、

シャンプー類が必要な場合は持参します。

キッズコーナー

大型遊具(ボールプール付き)・おままごと・ブロックなど。

遊具は2019年12月に新しく設置されたそうです。

全体的に年季が感じられましたが、

子供はそういうの関係なく楽しんでました。

駄菓子コーナーもあって、おやつも購入できます。

温泉

露天風呂

出典:グリーンピア大沼公式

露天風呂・内風呂・ジャグジー・サウナなど。

露天風呂はこじんまりしているので、温泉が目的の場合は物足りないかなと思います。

売店で販売されているオールインワンクリーム・塗るパックがあるので、お試しを。

そのほか

☆オールシーズン

・温泉

・温水プール

・ボウリング場

・カラオケ

・キッズコーナー

☆グリーンシーズン

・テニス

・パークゴルフ

・フットサル

・レンタサイクル

・アスレチック

・アクテビティ各種

☆スノーシーズン

・スキー

・ソリ

・アクテビティ各種

★宿泊者は割引価格で利用できます

通年レジャー施設はやっているので、いつ行っても遊びに困ることはありません。

ただ全体的に古い感じはしました。

逆に人が少ない分、周りに気を使うことなく遊べるのが良かったです。

お部屋

今回は10畳の和室です。

広めで4~6人ぐらいまで対応できます。

5階からの景色。

駒ヶ岳(こまがたけ)が綺麗に見えます。

お茶とお菓子。

アメニティは歯ブラシ・くし・綿棒コットン。

必要最低限です。

子供用のアメニティはロビーでもらえました。

歯ブラシ・タオル・シャンプー類・メモ帳のセット!

子供用のスリッパと浴衣もロビーでレンタルできます。

その他の施設

・売店有り(1階ロビー)

主にお土産・雑貨・飲み物などの販売で、食事系はありません。

(アイス・カップ麺くらい)

最寄りのコンビニは車で約5分ほどのところにあります。

・コインランドリー有り

・Wi-fi有り

・電子レンジ無し(頼めば温めてもらえるようです)

おまけ:ひこま豚食堂

「ひこま豚」専門の食堂。

精肉店も併設されています。

ひこま豚:駒ヶ岳山麓育ちの豚

韓国風ユッケジャンスープとミニソーキ丼セット(1,000円)

他にも生姜焼きやステーキ、しゃぶしゃぶなど、

ひこま豚を使った料理が楽しめます。

昼間はテイクアウトでハンバーガーなども販売されているようです。

クレジットカードOK

ひこま豚食堂

グリーンピア大沼から車で10分ほどのところにあります。

一年中楽しめるリゾートホテル

函館のリゾートホテル

「グリーンピア大沼」

オールシーズン季節に合わせたレジャーが楽しめ、家族旅行にピッタリです。

平日であれば大人2人で1泊8,000円ほど(素泊まり)と、お手頃料金なのも嬉しい。

クリスマスやお正月など、

限定のイベントもたくさん開催されているようです。

行かれる際はチェックしてみてください。

楽天トラベル<グリーンピア大沼>
ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。