レジャー

【徳島 | わんだーなると】世界最大級のうずしおを観察!

こんにちは、こばねねです☆

2019年12月、徳島県鳴門市の「うずしお」を見てきました。

鳴門市のうずしおは世界最大級というだっけあって、かなり見応えあり。

実際に行ったときの状況や感想などをレポートします。

鳴門のうずしおは世界最大級

鳴門海峡の潮流は、世界三大潮流の一つ。

イタリア・カナダと並んで世界三大って凄いですよね~。

他にはイタリアのメッシーナ海峡とカナダのセイモア海峡があります。

日本に住んでいるなら、一度は見に行く価値ありです。

わんだーなると

鳴門観光汽船(なるとかんこうきせん)の「わんだーなると」は、

うずしおを船上から観察することができます。

所要時間 約30分
運賃 1,800円/大人・900円/小学生
一等席(2階) +1,000円/大人・+500円/小学生
営業時間 8:00~17:00
電話番号 088-687-0101
住所 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1

一日12便、40分毎に出航しています。

9:00 11:40 14:20
9:40 12:20 15:00
10:20 13:00 15:40
11:00 13:40 16:20

うずしおが見れる時間帯は日によって変わるので、公式サイトの「潮見表」を確認するのをオススメします。

うずしお観潮船<公式> 潮見表

わがやは14:20の便で少し雨が降っている日でしたが、

沢山のうずしおを見ることができました。

多少天候が悪くても見られる可能性はあるようです。

わんだーなるとのチケット窓口では、クレジットカードが使えません。

クレジットカードで購入したい場合は、

事前に「JTBコンビニチケット」で購入すれば、クレジットカードで支払うことができます。

(料金は窓口で買うのと変わりません)

「JTBコンビニチケット」でお得にチケットを購入しよう!

うずしお観察へ出発

うずしおは左右どちら側でも見られます。

巡回するので、うずしおが現れた側に移動して見る感じ。

わがやの時は、始めに右側→続いて左側で見られました。

わんだーなるとは、立ち見で観察します。

屋内の座席もありますが、人が多いと屋内から観察するのは難しそうです。

2階の一等席(別料金)はさらに良い眺めが望めます。

今回は1階席から観察しました。

けっこう揺れだしたら、そろそろ観察スポットに到着。

うずしお発見!

この日は受付で「天気が悪いのであまり綺麗な渦が見られないかもしれない」と言われていたのですが、

意外と綺麗な渦をいくつも見られました。

うずしおの近くはアトラクション並みに揺れます。

酔いやすい人はお気を付けください。

わんだーなるとにはトイレ・自販機はあるので、いざという時はなんとかなりそうです。

一見の価値アリ

世界三大潮流の「鳴門のうずしお」

一度は見てみる価値アリです。

さすが世界最大級というだけあって感動します。

行かれる際は、潮見表を公式サイトでご確認ください。

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。ポイントやマイルでお得に旅行するのが好き。2019年にマイルを使ってビジネスクラスでモルディブへ行きました。旅行ブログを書いています。