国内ホテル

【宿泊記】香川県 | 高松国際ホテル~四国初の本格派ホテル~

こんにちは、こばねねです☆

2019年12月、

香川県高松市にある「高松国際ホテル」に宿泊したのでレポートします。

四国初の本格派ホテル

高松国際ホテルは1964年、四国で初めて開業した本格的なホテルです。

広々とした豪華なロビー。

結婚式場やレストランなども併設されていて、格式高~い感じです。

今回は食事は利用しませんでしたが、

メニューを見ると地元産の素材を使った料理などが頂けるようでした。

中庭では、観賞用のプールがライトアップされていました。

茶色い人形は魔除けの効果があるんだそうです。

レストランからは、プールを眺めながら食事もできます。

お部屋

今回は「スタンダードツインルーム」です。

1泊素泊まりで10,000~15,000円ほど(大人2名)

6歳以下の添い寝の子供は無料。

お部屋はリニューアル済みで、ネットの画像の通り、とても綺麗でした。

50年以上も営業しているとは思えないほど、古さはまったく感じません。

デスク周りもシンプルで整っています。

無料Wi-fiもあり。

お風呂もピカピカ。

大浴場はありませんが、これだけキレイならお部屋のお風呂で満足です。

アメニティは歯ブラシ・ボディタオルなど一般的な感じ。

子供用のアメニティはなく、子供にも大人用の歯ブラシが用意されていました。

他にはミネラルウォーターと、インスタントのお茶・コーヒー・ルイボスティーもありました。

食器も「白山陶器」のモノで、こだわりを感じられました。

アクセス

高松駅から車で10分。

徒歩だと50分ほどかかるので、車でのアクセスが便利です。

敷地内に無料の駐車場があります。

250台分の駐車スペースがあるので、チェックイン時間が遅くなっても困ることはありません。

ワンランク上のステイで満足

ふだんはビジネスホテルに泊まることが多いですが、

今回はクーポンがあったので、ワンランク上の「高松国際ホテル」を利用しました。

四国初の本格派ホテルというだけあって、ちょっといい気分を味わえて、満足いくステイでした。

繁華街からは少し離れたところにありますが、少し足を延ばしても行く価値ありです。

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。