レジャー

【神戸市 | 掬星台】~車で日本三大夜景を見に行く~

こんにちは、こばねねです☆

2019年12月、

兵庫県神戸市にある「掬星台(きくせいだい)」に行ってきました。

今回は車で行ってきたので、その時の様子などをレポートします。

日本三大夜景の掬星台(きくせいだい)

兵庫県神戸市の掬星台(きくせいだい)は、

函館市・長崎市と並んで日本三大夜景のひとつです。

大阪~神戸にかけて広がる、ダイナミックな夜景が特徴的です。

車でアクセス

掬星台は、車でアクセスすることができます。

神戸市から車で約40分、摩耶山(まやさん)の山頂広場にあります。

今回は表六甲ドライブウェイから行きました。

山道が20分ほど続きますが、運転に慣れてない人でも走れるような道でした。

車でなくても、ロープウェイでも行くことができます。

山頂広場の近くの有料駐車場に停めて、10分ほど歩きます。

駐車場は1か所のみ。

駐車場より奥にも停車できそうな場所がありますが、駐車禁止の場所なので違法駐車はやめましょう。

料金 1回500円
営業時間 24時間
住所 下記の地図参照

山頂広場へ

展望台までは、勾配のある山道を登ります。

個人的には、子連れでも歩いて行ける許容範囲内でした。

街灯はありますが、全体的には暗い感じ。

18時だと他にも人がいましたが、遅い時間は物騒そうです。

子供を抱っこして歩くにはちょっと疲れましたが、山頂広場に到着!

ロープウェイの駅やレストランなどがあり、ひらけた場所になっています。

ロープウェイから来る人も居て、ちょっと安心。

光る道を歩いて展望台へ…

掬星台の夜景です!

大阪方面(上)~神戸市街(下)が広がって、一望できます。

これだけ広範囲にわたって夜景が見れるのも、山が近くにある「神戸」だからこそ。

18時半頃でも夜景を見ることができました。

神戸市の観光の〆

神戸市は観光地がたくさんありますが、

そんな観光の〆に「掬星台」はピッタリです。

展望台から一望する眺めは、思い出に残ること間違いなし。

日本三大夜景というだけあって感動モノです。

ドライブも兼ねて、車でアクセスしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。ポイントやマイルでお得に旅行するのが好き。2019年にマイルを使ってビジネスクラスでモルディブへ行きました。旅行ブログを書いています。