国内旅行

【年末年始旅行】2019~2020年「大阪・兵庫・徳島・香川」

こんにちは、こばねねです☆

2019~2020年の年末年始に

大阪・兵庫・徳島・香川へ行ってきました。

その時に観光した場所やグルメなどを紹介します。

年末年始に行った場所

2泊3日レンタカーの旅で、下記の場所へ訪れました。

・大阪府

・兵庫県

・徳島県

・香川県

詰め込み過ぎかな?とも思いましたが、

全然そんなことはなく、どの場所でも濃い思い出が残るほど楽しめました。

大阪府

道頓堀:大阪市中央区

お店がたくさんある、人もたくさんいる。

くれおーる:まろやかソース&特製だし醤油

外カリッ中フワッの、本場のタコヤキは美味しかったです。

エキスポシティ:吹田市

大型ショッピングモール。

敷地内には、水族館やミニ遊園地も入っていました。

買い物にレジャーに、家族で一日楽しめるスポットです。

太陽の塔(万博記念公園):吹田市

1970年、万博のときに作られた太陽の塔。

公園の外からも見えますが、中に入って間近で見ると迫力が違います。

塔の中の見学は予約制で、当日だと見られませんでした・・・。

公園の入園料はJAF割引あり。

兵庫県

淡路島(淡路ハイウェイオアシス):淡路市

明石海峡大橋を望むことができます。

あいにくの天気だったので薄っすらしか見えませんでしたが、

天気の良い日はキレイな景色が眺められそうです。

上り側と下り側は自由に行き来OK。

海を眺めながらのドライブも最高です。

神戸ハーバーランド:神戸市中央区

神戸港沿いに、大型ショッピングモールを含む商業地域があります。

ポートタワーやクルーズ船などもあって、港の雰囲気を味わえます。

アンパンマンミュージアムもあります。

無料エリアしか入っていませんが、お店などもアンパンマンの世界で楽しめました。

南京町:神戸市中央区

日本三大中華街のひとつ。

建物もお店も日本とは思えない造りで、異国気分とグルメが楽しめます。

露店も多いの、食べ歩きにも最適。

台湾菜館:点心セット

色んな中華料理がありましたが、点心セットが色々食べられて良かったです。

掬星台(きくせいだい):神戸市灘区

日本三大夜景が見られます。

大阪~神戸にかけてのダイナミックな夜景が特徴です。

神戸観光の〆にピッタリ。

【神戸市 | 掬星台】~車で日本三大夜景を見に行く~

徳島県

鳴門海峡のうずしお:鳴門市鳴門町

船に乗ってうずしおを見てきました。

間近で見るうずしおは迫力あります。

橋から歩いてみることもできますが、より近くで見られるクルーズ船がオススメです。

【徳島 | わんだーなると】世界最大級のうずしおを観察!

香川県

鬼ヶ島大洞窟:高松市女木町

桃太郎に出てくる鬼ヶ島です。

シュールな鬼たちに会えて、予想以上に楽しめました。

今回の旅行の思い出No.1。

子供も喜び(怖がり)ます。

【香川県 | 鬼ヶ島大洞窟】バスとフェリーに乗って鬼退治へ!

山田家の讃岐うどん:高松市牟礼町

山田家:釜ぶっかけ&おでん

老舗の山田家(やまだや)で、本場の讃岐うどんを食べました。

ふだん食べてるものとは全然違って、すごくモチモチ!

カラシ味噌で食べるおでんも美味しかったです。

お店は登録有形文化財でもあって、その中でいただく料理は格別です。

和菓子屋たから:高松市春日町

いちご大福が有名な、高松市の和菓子屋さん。

17時なのに40組も待つほどの盛況ぶりでした。

いちごが丸々1粒入っていて、かなり大きめのサイズ。

いちごの甘酸っぱさと白餡の甘さが丁度よくて、最高のいちご大福でした。

ほかにも色んなフルーツの大福を販売しています。

宮脇書店総本店:高松市朝日新町

宮脇書店は香川県高松市が本拠地で、総本店へ行ってきました。

3階建ての店内には、たくさん本がありました。

大型紙芝居やアウトレットコーナーなど、ちょっと変わったものもあります。

屋上に観覧車がありましたが、現在は動いていませんでした。

思い出に残った年末旅行

今回は大阪・兵庫・徳島・香川の4か所を回りました。

一つの県で回った場所は少ないですが、どこの土地でも濃い思い出ができました。

新しい日本の魅力を、発見できてよかったです。

もっとたくさんの国内の魅力を見てみたいので、今年も国内旅行を沢山したいと思います!

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。ポイントやマイルでお得に旅行するのが好き。2019年にマイルを使ってビジネスクラスでモルディブへ行きました。旅行ブログを書いています。