青森

【青森グルメ】絶品!大トロみたいな「虎鯖棒すし」

こんにちは、こばねねです☆

青森県八戸市(はちのへし)で、

絶品の「虎鯖棒すし」が食べられるということで行ってきました!

八戸沖で捕れる鯖は「日本一脂がのった鯖」と評価されており、

味はまるで大トロのよう・・・。

製法にもこだわっていて、

保存料・着色料・添加物を一切使わず、

すべて手作業で調理されています。

そんな愛情が込めて作られた絶品の「虎鯖棒すし」を紹介します。

場所

青森県八戸市にある

八戸ニューシティホテル7階の

和食処「七重(ななえ)」で食べられます。

見た目は古めのビジネスホテルなので、

ココで本当に美味しい鯖寿司が食べられるの?

と不安に思ったほどですが、

期待を裏切るほどの最高の鯖すしが食べられます。

宿泊無しで、食事処の利用だけも可能。

営業時間は夜のみですが、

1階の喫茶店のランチタイム(11:30~14:00)でも、提供されています。

店名 七重  <公式HP>
営業時間 18:00~21:00
定休日 日曜・祝日
電話番号 0178-46-0311
住所 〒031-0073
青森県八戸市売市二丁目12-21 八戸ニューシティホテル7階

店内

エレベーターで7階まで上がると、

七重の暖簾(のれん)が迎えてくれます。

立派な料亭というよりは、和食処といった感じです。

子供連れでも気軽に利用できます。

店内は、開放感のある和の空間です。

祖父母の家のような感じが、落ち着きますね。

テーブル・座敷・カウンターがあります。

座敷席からの眺めはよく、八戸市街が一望できます。

絶品!虎鯖棒すし

「虎鯖三昧コース」を注文しました。(2,500円税抜)

★メニュー

・虎鯖棒すし

・南部せんべいのみみソテー

・さばのみそ煮

・焼鯖のせんべい汁

・〆鯖

・ウニ豆腐

・鯖出汁ラーメン(昔風醤油ラーメン)※写真なし

合計7品(うち6品が鯖料理)のコースです。

青森のお菓子「南部せんべい」を使った料理もいただけます。

塩バター味で味付けされたせんべいは、

おかずというよりはツマミ。

そしてメインの「虎鯖棒すし」

肉厚の〆鯖がドーンと乗った棒すしが、贅沢に8貫もあります。

一口食べると、鯖・・・というよりは大トロに近い脂ののり具合。

かといってクドクなく、良い感じの脂ののり具合で、どんどん食べ進められます。

酢の感じはほんのりで、ツンツンしたのが苦手な人でも、食べられそうです。

ほかの料理も美味しかったのですが、虎鯖棒すしは別格。

女性の場合だと量が多いかもしれませんが、

その場合は持ち帰り用に包んでくれます。

子供にジュースも無料くれたり、サービス満点でした。

全国の物産展にも出店中

青森まで行けないよ~という場合は、

全国の物産展にも出店しているので、食べられるチャンスはあります。

(冷凍になるかもしれませんが)

2020年2月の催事スケジュールは、下記のとおり。

〇愛知県 名古屋市 名鉄百貨店
・2月5日(水)~11日(火) 7日間 全国うまいもの

〇愛知県 星ヶ丘三越 板長参戦
・2月15日(金)~18日(火) 4日間 地下催事 東北コレクション

〇静岡県 浜松市 遠鉄百貨店 サチコ参戦
・2月19日(水)~25日(火) 7日間 東北展

〇東京都 新宿高島屋 板長参戦
・2月20日(木)~25日(火) 6日間地下催事

けっこう頻繁に開催しているので、アナタの街にも近々やってくるかも?

以降のスケジュールは、公式サイトでご確認ください。

虎鯖ドットコム<公式>

通販もあり

東北・関東・信越・北陸・静岡地域に限りますが、通販も行っています。

(保存料を使っていないので賞味期限が2日しかないため)

八食センターオンラインショッピング

冷凍のお寿司ってどうなの?と思うところですが、

レビューを見る限りは悪くなさそうです。

青森県八戸沖前の日本一脂がのった鯖で作った「虎鯖棒すし」

気になった人は、ぜひお試しください☆

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。