国内旅行

【青森県むつ市旅行 | 2020年2月】本州最北にある下北半島へ

2020年2月、

青森県のむつ市に旅行してきました。

青森市から車で2時間くらいと結構遠いので、

1泊2日で回ってきました。

まわったところ

今回行ったところ。

・むつ市科学技術館

・尻屋崎

・トントゥビレッジ

・六ケ所原燃PRセンター

むつ市科学技術館

サイエンス体験や原子炉室の展示がある、科学館です。

むつ市から車で約20分。

(入館料:大人300円・高校生200円・小中学生100円)

2階には、原子力船むつの実際に使われていた船内が見学できます。

キッズスコーナーには、自然をモチーフにした遊び場があります。

土曜日のお昼ごろ伺いましたが、場所が場所なだけに人が少ない。

館内もガラガラで、のびのびと利用できました。

ちょっとしたゲームなどもあって、大人も楽しめます。

住所 青森県むつ市大字関根字北関根693
電話番号 0175-25-2091
営業時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日 月・木曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
URL http://www.jmsfmml.or.jp/msm.htm

尻屋崎

下北半島の東北端にある岬です。

むつ市から車で約40分。

冬季(12月1日~3月31日)はゲートが閉まっていたため、

灯台まで行けませんでした。

尻屋崎には「寒立馬(かんだちめ)」という馬が放牧されています。

冬季は近くの「アタカ」という放牧地に集まっています。

牧地内は立ち入り自由。

寒いところで過ごしているので、足が太くて毛足が長め。

どことなく、大きなロバみたいで可愛いです。

住所 青森県下北郡東通村大字尻屋(放牧地アタカ)
電話番号 0175-27-2111
URL https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000049.html

トントゥビレッジ

エネルギーと自然をテーマにした、原子力発電所のPR施設(入館無料)

「飛び出す絵本展」が開催されていました。

小人になった気分で遊べるコーナーがあります。

滑り台などもあって、子供が体を動かして遊べます。

無料なのにクオリティー高め。

春~秋にかけては、野外で自然体験などもできるようです。

住所 青森県下北郡東通村大字小田野沢字見知川山1-809
電話番号 0175-48-2777
営業時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日 月(祝日の場合は翌日)・年末年始
URL http://www.tonttu-village.jp/cgi-bin/index.cgi

六ケ所原燃PRセンター

六ケ所村には原子燃料サイクル施設があります。

そんな原子燃料サイクルについて、紹介している施設です。

入場無料。

原子燃料を再利用する工程を順番に見ていきます。

模型が多く、テーマパークのように作りこまれていて面白かったです。

今までなんとなくしか知らなかった原子燃料のことも、

詳しく知ることができました。

キッズスペースもあります。

外には遊具などもあったので、天気の良い日は遊べそうです。

住所 青森県上北郡六ヶ所村尾駮字上尾駮2-42
電話番号 0175-72-3101
営業時間 9:00~17:00
定休日 最終週の月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
URL http://6prc.jp/

グルメ

今回食べたもの。

・海自カレー

・塩ラーメン&定食

・豆腐ドーナッツ&味噌田楽

・サンドパン

海自カレー

むつ市は大湊(おおみなと)に、海上自衛隊があります。

海自カレーとは?

海上自衛隊で提供されているカレーです。

船の上に長期間いると曜日感覚がなくなってくるので、それを防ぐために毎週金曜日にカレーを食べているそうです。

部隊によって味が異なります。

むつ市内には、海自カレーが食べられる店が9店舗あり、

今回は2店舗で食べてみました。

「護衛艦ゆうだちカレー」1,500円(1日限定10食)

リンゴと生姜で酸味を効かせ、隠し味にマンゴーや野菜が入ったチャツネを使用した、辛さ・甘み・コクが後からくるビーフカレー。

マンゴーのフルーティーさの後にくるピリッとしたスパイスが、

絶妙なバランスで美味しい。

サイドメニューも、うどんや蕎麦饅頭が付いてボリューム満点。

「下北名物樺山そば」で提供されています。

定休日(月曜日)を除く、毎日提供されています。

営業時間内であれば、予約も可能です。

住所 青森県むつ市大字田名部字南椛山19-1
電話番号 0175-22-0610
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日(祝日除く)
URL https://oominato-kc.com/restaurant/kabayamasoba/

「大湊基地業務隊カレー」1,000円(1日限定20食)

隠し味にチーズ・すりおろしリンゴ・コーヒーを加えた、ほどよい甘みと辛さに仕上げたチキンカレー。

バランスの取れた味で、癖がなく食べやすかったです。

チキンカツや玉子サラダなどのサイドメニューも、カレーによく合う。

「レストランクッチーナ」で金・土・日のみ提供されています。

※提供日以外でも、事前に用意できる場合あり(要問合せ)

営業時間内であれば、予約も可能です。

住所 青森県むつ市小川町二丁目4番8号 (マエダ本店2F)
電話番号 0175-22-8333
営業時間 10:30~18:45
URL https://oominato-kc.com/restaurant/cucina/

塩ラーメン&定食

塩ラーメン(600円+ご飯)&日替わり定食(800円)

アンティーク品などを取り扱うオシャレ系のカフェ

「はいから食堂」でいただきました。

回りにお店がなく、なんとなく入ってみたのですが、美味しかったです。

料理上手な奥さんの手料理、といった感じでした。

住所 青森県上北郡六ヶ所村大字泊川原75-596
電話番号 0175-73-0840
営業時間 10:00~19:00
定休日 第3日曜日

豆腐ドーナッツ&味噌田楽

豆腐屋さんの手作りドーナッツ(1個60円)

ほかにも、味噌田楽と豆乳入りだし巻き卵の切れ端もいただきました。

ドーナッツは、モチモチして甘さ控えめ。

味噌田楽は、凝縮された大豆のうまみと葱味噌がマッチして美味しかったです。

豆腐屋「湧水亭(ゆうすいてい)」で販売しています。

店内には休憩スペースあり。

ほかにも、大豆を使った製品などが売っています。

住所 青森県上北郡横浜町字吹越97-1
電話番号 0175-78-2233
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

サンドパン

食パンに好きなソースを挟んでもらえる、サンドパン(150円~)

メニュー以外の組み合わせも可能です。

ピーナッツクリームはお店の手作りで、

固めのどっしりした昔ながらの味でした。

むつ市内にある「吉田ベーカリー」で購入できます。

ほかにも手作りのパンやケーキ類、お昼時にはおにぎりや丼物もあるようです。

住所 青森県むつ市新町9-25
電話番号 0175-23-0148
営業時間 7:00~19:00(日・祝18:00)
定休日 日曜日
URL http://www.mutsucci.or.jp/cin/ki/yoshidabakery.htm

ホテル

「ホテルユニサイトむつ」へ泊まりました。

むつ市内で一番リーズナブルな、ビジネスホテルです。

市街にあってアクセスも良く観光にも向いています。

お風呂入って寝るだけだったので充分でした。

寒くて遠かったけどまた行きたい

青森市から車で2時間と、遠くて寒かったですが、

青森市街とは違った自然や食事が楽しめてよかったです。

極寒の中歩いて見に行った「寒立馬」は忘れません。

海自カレーは美味しかったし、見た目がユニークなのも良かったです。

「恐山」は冬季閉山中のため行けなかったので、

春になったら行ってみたいと思います!

ABOUT ME
こばねね
こばねね
2歳の娘をもつ専業主婦。家計の見直しを機に「spgアメックスカード」と出会い、マイルを貯めてモルディブ家族旅行を達成!旅行ブログ更新中。